2014-08-08 21:26 | カテゴリ:1/12モデル
タミヤ 1/12 レーシングライダー

YAMAHAのRedBullバイクが完成しましたが、例によって、ライダーも乗せることに。
以前購入していたタミヤさんのライダーモデルの中から、カーブを走行中のスタイルのライダーを採用しました。

実際のプラモに搭乗させた上でポーズを決めて、プラパテで手足を固定していきます。
しっかりサンドペーパーで全体をなじませて、その後、白色のサフを吹いて、全体をスムースに整形します。

RD01.jpg

今回もデカールは自作ですので、WEBからYAMAHA関連のレーサーの画像を集め、その中から使えそうな画像をピックアップして、パワーポイントに貼り付け、例の自作デカールツールに印刷後、準備しておきます。

レーサーの方は、青色を塗装しますので、デカールの背景が白になって発色が綺麗になるように、デカール部分を予め白をマスキングしておきます。

RD02.jpg

RD03.jpg

その後、青色をスプレーし、

RD04.jpg

乾燥後、黒を混ぜたエナメル塗料で、適当に「汚し」をします。

RD05.jpg


レーシングスーツは、赤色と白色のラインをデザインしましたので、この部分も予め白色をマスキングして赤と白のラインの発色を確保します。

青色塗装後にデカールを貼っていきます。
多種多様のデカールがありますが、コツコツと作業を進めます。

RD06.jpg


デカールが晴れたら、マスキングした白色がはみ出た部分などを青色で塗り、手直しをしていきます。
その後、しろと赤のラインをエナメル塗料で筆塗りして、つや消しクリアーで仕上げます。

RD07.jpg

ヘッドも、従来通り、顔を書き込んで、メットもブルーマイカをスプレーします。
頭と胴体を接着して、出来上がり。

RD08.jpg

RD09.jpg

RD10.jpg


今度は、レーサーを乗せてYAMAHAのRedBullの撮影をしていきます。

管理者のみに表示する