2014-07-25 14:48 | カテゴリ:ヘリコプター
RCヘリ Bell 222 の製作 : スケールボディーをASIIに取り付け

RCヘリコプターは、昔から趣味として飛行させています。
今回、所有する、JR製 「エアースキッパーII」 (50エンジン)にBell222のスケールボディーを搭載したく、WEBなどをチェックしていました。

JR_AS2.jpg

RC模型通販ショップに良い機体が売り出されています。値段もいいです(泣)
販売価格では、おおむね6万円超の価格(税込)になっています。
あるショップで、このスケールボディーは、FunKey社という会社の製造したものであることを知り、WEBで調べてみました。

FunKey.jpg


連絡先はe-mailしか書いてありません。恐らく、中国か香港の会社化と想像されます。
各種のスケールボディーが色々紹介されています。
希望する、50サイズのBell222もあります。
しかし、価格は表示されていません。
たぶん、模型ショップへの卸専門だからかもしれません。


FK001.jpg


だめもとで、メールで購入できるか? また日本へ送ってくれるかを問い合わせしたところ、OKと。

価格も、製品価格そのものは、約半額です。
日本への送料を考えても、4万円ちょっとで入手できそうです。

支払いに関しては、クレジットカード情報を相手方に渡してしまうことには不安があります。
また、銀行振込では、3-4000円の海外送金て終了がかかってしまうようです。
そうこうしているとRCクラブメンバーから、「PayPal」が便利だとのアドバイスがあり、調べてみました。
クレジットカード情報をPayPalに登録すると、海外商品の売買の間に入ってくれて、支払いを中継してくれるようです。
手数料(為替)も2000円ほどです。
ということで、PayPalで口座を開いた後に、海外メーカーに注文を入れました。
支払いした直後に受け取り確認のメールが来て、初めて、香港の会社だとわかりました。
香港郵便で送付したとの事。WEBでトレースもできました。
無事に着きますように!

18日に支払いしたのですが、22日朝には出荷したとのメールが来て、24日には配達されました。(早い!!)

B222-kit1.jpg

でかい!!

B222-Kit2.jpg
B222-Kit4.jpg
B222-Kit5.jpg


製作にはかなり時間がかかると思いますが、エアースキッパー50へ搭載する過程を順次紹介したいと思います。
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:ラジコン
コメント(0)

管理者のみに表示する