FC2ブログ
2019-11-04 08:42 | カテゴリ:海外旅行
今日から活動開始です。

まずは腹ごしらえから。
朝食のブッフェ会場へ。


2-300人は収容できる巨大なブッフェエリアでした。(写真撮り忘れ)「うっかり1」
和食の巻き寿司や、稲荷すし、野菜(流石に肉はありません)、中華の定番のおかゆやチャーハン、など。
洋食やら、サラダやら、、
大体お決まりの内容ですが、規模がでかいです。

(T0201)

T0201.jpg




味付けは、かなり塩分控えめ。
私は濃い味好きなので、しょうゆを少し垂らすと、結構いけました。


そういえば、昨夜、屋台のようなお店でテイクアウトした「あんかけ蝦ワンタン麺」や「あんかけパイコー飯」は、どれも結構薄味でした。

(T0202)

T0202.jpg



タイトル通り、「台湾B級グルメ」探求なので、「高級店」にはいきません。(笑)(行けません)

腹ごしらえが済んだら、まずは台北101へ。

(T0203)

T0203.jpg




最寄り(徒歩5分)の龍山寺駅からMTR(地下鉄)で台北駅乗り換えで、台北101駅へ。
乗り換えも路線表示がちゃんと出ていましたので、迷わずに。

(T0204)

T0204.jpg



駅の出口を出たところが、台北101です。
皆、空を一様に見上げて写真撮影です。

展望台へは、2300円ほどの入場料を支払って、直通エレベーターで、行くのですが、エレベーター待ちで長蛇の列。
諦めて、80階くらいにあるレストラン街(超高級?)に行って、景色だけでも見ようと思ったら、完全予約制で、予約が無いとエレベータ前のゲートすら通れません。
流石によく考えてある。
仕方がないので、低層階の高級ブランドショップをちらりと見て、地下の「フードコート」へ。

(T0205)

T0205.jpg



ここは、結構巨大で、数十のお店があり、日本食も洋食も、もちろん中華も韓国もたくさんありました。
おなかは空いていなかったので、インスタ映えする物を。

(T0206)

T0206.jpg




これ、超巨大なマンゴーかき氷のアイスクリーム乗せ。
1000円くらい。流石にマンゴーは沢山乗っていて、美味しかったです。
二人で食べましたが、体が芯から冷えました。


さて、もう一つのお楽しみの「小籠包」です。
有名なディン・タイ・フォンの支店が101にもあります。
お店の入り口には、はや長蛇の列。45分待ち。

(T0207)

T0207.jpg


ならばと、地下鉄で近くにある「本店」へ。

(T0208)

T0208.jpg


当然、ここも大混雑。
45分待ちでしたが、ガマンガマン。

やっと注文した「小籠包」出てきました。

(T0209)

T0209.jpg


5個と10個の選択ができるので、いろいろ食べたかったので、5個入りを注文。
器が大きいので、何か寂しい、、、
味は良かったです。
その後、蝦ワンタンにピリ辛甘だれをかけた料理や、空心菜炒めなども食べましたが
、、、(写真撮り忘れ)「うっかり2」


その後、地下鉄で、「淡水」へ。
40分ほどの乗車時間です。
ここは、川の河口エリアで、岸辺に沿って多くの露店や土産物店、食堂などが並んでいます。

(T0210)

T0210.jpg


(T0211)

T0211.jpg


(T0212)

T0212.jpg



(T0213)

T0213.jpg


あいにく、小雨が降ってきたので、切り上げました。

最寄りの龍山寺駅からホテルに帰る道で、なにか「お祭り」のような光景に出会いました。
日本でいう、「獅子舞」の印象です。
道には、軽自動車くらいの車に飾り付けをした「山車」がたくさん並んでいました。
夜になったら、綺麗でしょうね。


(T0214)

T0214.jpg



ホテルで一服して、近くの夜市へ出かけました。

(T0215)

T0215.jpg


(T0216)

T0216.jpg


(T0217)

T0217.jpg


片道1車線の道路の両サイドと中央線の部分に屋台が並んでします。
商店街部分のお店もあります。
マッサージの店が多いですね。

上半身(下半身)、40分で399元(14-1500円くらい)


漢方のお店では、大きな蛇を飼って展示していました。
その横には小さな「ハツカネズミ」も。

たぶん生餌でしょうね。

(T0218)

T0218.jpg


途中の屋台のような「お店」で夕食です。

(T0219)

T0219.jpg


(T0220)

T0220.jpg


二人でこれだけ食べて、、、、 650円!!
安くておいしいB級グルメです。

続く、、、


PS 本日は、「2うっかり」でした。

関連記事

管理者のみに表示する