2014-07-04 10:29 | カテゴリ:番外編
6月6日の制作開始以来、約3週間。なんとかDucatiが完成しました。
せっかくなので、写真撮影ブースで、一眼デジカメ(古いカメラですが)で撮影しました。

Ducati07.jpg

それから、先日、WEBでタミヤさんの「1/12ライダーフィギュア」を3体調達していましたので、このDucatiにフィットするように一体を製作しています。(ブログ公開中です)

まずは、Ducati単体の写真を撮影しました。
このカメラは、購入後かれこれ10年ほどになりますが、先日CCDに付着したゴミを掃除してもらって、綺麗になりました。
画素数は800万画素と、現在のコンデジにも劣る解像度なんですが、他にもズーム望遠もありますので、なかなか買い替えができません。

Pentax.jpg


撮影ブース用照明は、カインズホームで、白熱電球2個用の天井吊り下げ照明の機械部分を1800円程で購入し、それに60Wの白熱電球2個を取り付け、周りにダンボールで作った反射板を取り付けて完成です。
見てくれはよくありませんが、素人撮影にはこれで十分だと思います。

撮影ブースは、ネットで60cm幅のスクリーンタイプを4000円程で購入しました。
背景は、黒、白、青、灰色の布がついています。
今のところ、白色を、斜めにセットして、背景が少し灰色のグラデーションになるようにして使っています。

Light.jpg
Cover.jpg


カメラの設定は、いろいろ撮り比べて、結局自分のレンズ(50mmの標準ズームレンズ)では、絞り32のシャッター4秒でちょうどでした。
もちろん、マニュアルモードで撮影します。
また、カメラのホワイトバランスは、マニュアルで設定します。
これって大事ですね。うまくホワイトバランスを設定しないと、黄色っぽい絵になってしまいます。
ちなみに、ブログへアップする画像はあまり大きなデータ容量にできませんので、撮影した画像を1024x768にダウンサイズしています。
実際の画質はこのブログ写真よりは綺麗です。(笑)

管理者のみに表示する