2014-06-22 11:25 | カテゴリ:1/12モデル
DUCATIの製作は、実際には山場に差し掛かってきました。

ブログの書き方で、ふと気づいたのですが、「本文」と「追記」と分かれていて、ある方のブログでは、「本分」として、そのタイトル的なところを記述し、残りは「追記」に書くと、ブログがダラダラ表示されなくて、見やすいということに今更ながら気づきました。
そこで今回から、このように記述して行きたいと思います。

ということで、DUCATIの製作記(9)(10)(11)です。

(9)
フロントフォークの作成ですが、このサスペンション(ダンパー)はパッケージの写真で見ると金色に美しく輝いています。
手持ちの塗料には、特殊な金属光沢を出すものがありませんので、タミヤ指定の色で我慢です。
それでも、タミヤスプレーワークスを引っ張り出してきて、吹きつけ塗装をしました。
二色の金色を微妙に表現できたと自負しています。(写真でわかるかなぁ??)

DC9-P1.jpg

DC9-P2.jpg

続きは、下の「続きを読むリンク」から、、、

(10)
いよいよ、ホイールの工作ですが、実は、このホイールの外周にある赤い細い線は、キットではデカールで表現するようになっています。
実際のパーツを見ると、幅が1mmにも満たない所で、きっと失敗すると思い、ここは塗装できないかと考えました。
全体にサフを吹いた後、ドリルにホイールをセットして、筆で、赤色をさっと塗り、乾燥後に、マスキングゾルでカバー。
余分なゾルを乾燥後に整形して、その後、艶消しの黒を吹きました。

DC10-P2.jpg

ところが、赤い線が微妙に太く、Pカッターで溝を削って細くしてみましたが、所々にはみ出し傷が、、、(泣)

DC10-P3.jpg

まー、実力でしょう。


(11)
ブレーキディスクも塗装して、スタンドも準備できました。
次は、これらを本体に組み込んで行きます。

DC11-P1.jpg

DC11-Z1.jpg

どうなるでしょうか?

管理者のみに表示する