FC2ブログ
2018-10-28 10:26 | カテゴリ:国内旅行
二人の愚息が帰省して、家族でドライブ旅行に行って来ました。


二人とも「宮島(厳島神社)」へは行ったことが無いので、一度は行きたいとの事で、第一目的地を宮島に。
せっかく広島まで遠出するならと、帰路に、倉敷の「美観地区」と、四国にわたって「栗林公園」も訪問する事に。

ついでに、香川と言えば「うどん」ですから、人気店で食する事もスケジュールしました。
一泊二日なので、相当な強行スケジュールです。


家内以外の3人で交代でドライバーを担当すれば、強行軍でもそれほど疲れることもないでしょう。

車は、相変わらずの「アクセラXD」です。
2.2ディーゼルは、4人乗車でエアコンを作動させても、ストレスなく引っ張ってくれます。
また、今回の総合燃費は、19Km/ℓでした。軽油なのでお財布にも優しい車です。


(HK01)
HK01.jpg




続きは、、、、、



ドライブコースは、

自宅から山陽自動車道路で、一路広島へ、その後、倉敷まで戻って、一泊し、翌日は倉敷観光後、香川の高松に向かい、、高松道から、淡路島経由で神戸に戻る、800Kmくらいのコースです。

8時に出発し、途中、福山SAで早めの昼食です。
ここにした理由は、勿論「尾道ラーメン」


(HK02)
HK02.jpg



(HK03)
HK03.jpg



もっとギトギトしたスープを想像していましたが、綺麗に済んだ醤油出汁に、粒々の「豚骨背脂」が浮いていて、コクがあって、しかもさっぱり、美味しく頂きました。

ここまでの燃費は、ほとんど高速道路だったので、23Km/ℓまで伸びました。




(HK04)
HK04.jpg






広島の宮島口に13時過ぎに到着。
フェリーで宮島へ。

10年ほど前に、家内と来た事があるのですが、その時と比べて、外国からの観光客が大変増えていました。
金曜日なのに結構混雑しています。

(HK05)
HK05.jpg


(HK06)
HK06.jpg


(HK07)
HK07.jpg



(HK08)
HK08.jpg


宮島を後にして、倉敷まで戻ります。

倉敷は、「山桃花ホテル」に一泊。
夕食は、「肉懐石」という、和食風な肉料理でした。焼き肉のたれではなく、各種のスパイスを調合した「塩パウダー」が三種ついていて、美味しく頂きました。


(HK09)
HK09.jpg




(HK10)
HK10.jpg




翌日は、倉敷の「美観地区」観光へ。

ここにも多くの外国からの観光客の一行が。


(HK11)
HK11.jpg




(HK12)
HK12.jpg




隣にある、「アイビースクエア」にも立ち寄りました。(ここは少し閑散としていました)



(HK13)
HK13.jpg



大原美術館にも。(前を通過)(笑)




(HK14)
HK14.jpg



そして、こんなところに、先日来世間に注目されている「あの方の関連施設」がありました。
何といっても地元の名士なんでしょうね。



(HK15)
HK15.jpg


そして、お土産物屋さんは、おじいさんとおばあさんで店番をしていました。(笑)


(HK16)
HK16.jpg



さて、これから、瀬戸大橋を渡って、一路、高松へ。
一時間弱で、高松に到着し、名物うどん店へ。


(HK17)
HK17.jpg



13時過ぎなのに、大行列。
30分待っていよいよ食事に。


(HK18)
HK18.jpg



私は、きつねうどんに、ちくわとイカの天婦羅を付けて、なんと510円でした。(セルフですが)
店内には、100枚ほどの有名人の色紙が。

味は、関西風の薄口醤油ですが、しっかりした出汁の味が、モチ・シコの手打ちうどんに良くマッチして。美味しかったです。


お腹がいっぱいになったので、散歩する為に「栗林公園」へ。
うどん屋さんからは車で10分もかかりませんでした。

この栗林(りつりん)を「くりばやし」と呼んでしまう人もいるようですが、私は、中学の修学旅行で行ったことがあるので。「りつりん」と読めましたが。
園内は、栗林というか、松林公園の様に、綺麗な松が多数手入れされていました。



(HK19)
HK19.jpg


(HK20)
HK20.jpg



と言う事で、夕刻に無事帰ってきました。
一泊二日、総走行距離、800Km。
最終燃費は、19Km/ℓでした。
関連記事

管理者のみに表示する