FC2ブログ
2018-08-25 10:26 | カテゴリ:1/8モデル


組み立て手順の都合上、ある程度の電飾工作を進める必要が有りました。


まずは、部品の在庫確認から。
以前購入してあった、極細のポリウレタン線と


(HD06-01)
HD06-01.jpg


チップLEDを用意しました。

(HD06-02)
HD06-02.jpg


続きは、、、、


まずは、最も難しいと思われる、赤色回転灯(パトライト)です。

実物は、赤いクリアアクリルのカバーの中に、反射鏡を伴った赤色電球があり、反射鏡が回転する仕組みです。
できれば、反射鏡を回転させて、リアリティーを追求したいのですが、そこまでの工作力がありません。

そこで、多数のチップLEDを円周上に配置し、そのLEDを順次点滅させて、流れるように表示させると、パトライトが回転している様に見えないかと。

この手法は、どこかの固形のブログサイトで拝見し、ちょっと真似させていただきました。
ただし、1/6サイズの模型の為、パトライトそのものも1x2x1.5cm位の大きさがあり、中が丸見えです。
このまチップLEDを点滅させても、期待通りに表現されるかわかりません。(笑)
赤色クリアカバーの裏側を艶消しクリアで塗装する必要が有るか? 実験しないとわかりません。

とりあえず、こんな物を作りました。

(HD06-03)
HD06-03.jpg


(HD06-04)
HD06-04.jpg


これをドーナッツ状に丸めて、赤いパトライト型のパーツに押し込むのですが、それは後程に。

手始めに、テールライトの工作をしました。
台座の枠状のパーツに、赤いクリアプラをはめ込む仕組みです。

(HD06-05)
HD06-05.jpg



赤いパーツの上部は透明クリアになっていて、ナンバープレートを通常光で証明する仕組みです。
できればここも再現したいです。

(HD06-06)
HD06-06.jpg

そこで、薄いプラバンを透明部分に貼って、LEDの光を透過させるようにしました。
その為に、LEDは、赤色ではなく、電球色を用いました。

これらを組み合わせて、


(HD06-07)
HD06-07.jpg

テールライトが出来ました。

(HD06-08)
HD06-08.jpg


とりあえず、点灯試験です。
電飾点灯の写真は、暗い所で撮影したので、LEDの明るさで、周りが飛んでいます。(笑)

上部のナンバープレート照明も何とか行けそうです。


(HD06-09)
HD06-09.jpg


正面の赤色の発色も良さそうです。



(HD06-10)
HD06-10.jpg

横から見ると、ちょうど電球が光っている感じに見えます。
白色の拡散キャップが役に立っています。

(HD06-11)
HD06-11.jpg

この調子で進めたいのですが、台風が来たり、暑かったりで、なかなか進みません。

関連記事

管理者のみに表示する