FC2ブログ
2018-08-07 18:37 | カテゴリ:PIC応用回路
ブレッドボードなので回路をテストする際にも、ミノムシクリップ付のビニル線は重宝しますが、手元に3本しかなく、アマゾンで10本まとめて288円。
どんな品物がとどくかとのしみにしていました。
で、届きました。


(CV01)
CV01.jpg


続きは、、、、


ユーザレビューにありましたが、この商品、ビニル線の導線部分は、非常に細く、しかもワニ口クリップに半田付けされているのではなく、導線部分を折り返して、かしめてあるだけです。

(CV02)
CV02.jpg

良く見ると導線は本当に細く、かなり電気抵抗が大きそうです。


(CV03)
CV03.jpg


そこで、思い切ってリード線を手持ちの多芯シールド線の内部のビニル線を利用して、交換する事にしました。

(CV04)
CV04.jpg


こちらの方が導線の太さも太くて、抵抗値を気にしなくて済みそうです。


(CV05)
CV05.jpg

一旦、全ての部品をばらして、中性洗剤できれいにして、乾燥させました。


(CV06)
CV06.jpg


多芯シールド線もばらして準備万端。


(CV07)
CV07.jpg


これをひとつづつ半田付けして、ちゃんとした線が出来ました。
おおよそ、1時間の工作ですが、これで役に立つクリップビニル線になりました。

CV08.jpg
関連記事

管理者のみに表示する