FC2ブログ
2018-06-06 17:50 | カテゴリ:PIC応用回路

以前、PICを使用して、簡単にLEDの点滅制御が出来るように、ソフトを組みました。
ブロ友の方にも使っていただけました。(ありがたいです)

さて、そんな中、最近LEDの電飾で思う事があります。

それは、点滅の仕方です。
LEDは、白熱電球と異なり、電圧をかけると、すぐに応答して点灯、あるいは消灯します。
しかし、白熱電球は、ジワーッと点灯し、ジワーッと消灯します。
車のウィンカーで実感できます。
白熱電球だと、点灯・消灯の際に若干のタイムラグと、明るさの変化を見ることができます。

模型の電飾で、LEDを組み込むと、パッと点灯し、パッと消灯して、趣がありません。
前回のLEDマネージャの点灯はこの様な感じでした。



ちゃんと点滅しているのですが、白熱電球の様な雰囲気ではありません。

この白熱電球の点灯・消灯のタイムラグをPICで表示できないかと、考えてみたいと思います。


続きは、、、、

このブログをご覧いただいている方は、既にお気づきかと思いますが、実はちょうど一年前くらいにスロー点滅のLEDをトライしました。





この時は、LEDで鉄道模型用の信号機をそれらしく製作できないかと思っての工作でした。
目的は一応達成し、希望通りの動作をさせることが出来ました。

当時のブログは、こちらです。

http://vividhobby.blog.fc2.com/blog-entry-455.html

Program : LED_Fadeout001



今回は、それを「LEDマネージャ」に組み込んで、もう少し使いやすくしたいというのが狙いです。
「それで何をするつもり??」という声が聞こえてきそうですが、そのあたりは後日に。


(どうやって実現するか?のアイデア)


1)PICに備わっているPWMハード回路をそのまま使用する。

2)ソフトで処理する。

3)抵抗とコンデンサーで、HW回路を追加して行う。

などが考えられますが、
多数のLEDを制御したいので、1)と3)は無理がありそうです。

結局、SWで処理する事に。

果たしてうまくできますか??

関連記事

管理者のみに表示する