FC2ブログ
2018-05-18 18:29 | カテゴリ:コンピュータ

我が家のインターネット環境は、NTTのフレッツ光と、そこに無線LAN機器を接続した、有線と無線の混合システムになっています。
有線はデスクトップPCとNAS(RAIDシステム1台と通常のNASを1台接続)を接続し、無線は、ノートPCとスマホになっています。

今回、NTTのネット機器が更新されました。
これまで3台だった機器が2台に。 スッキリしました。

(HL001)
HL001.jpg

これに伴って、これまで使用していた無線LANの機器も入れ替えました。
無線の速度を「A」対応が可能な機器にしましたので、ノートPCはよりスムースなネット環境になりました。
ブログ用の写真の編集などでは、待ち時間が少なくなって、快適です。

(HL002)
HL002.jpg

機器を入れ替えて、RAIDのNASを起動したら、なんとERRORが出ました。
昨日からバックアップソフトでNASのデータをバックアップしていたのですが、これまで半日くらいかかっていた所を2日間もかかっていましたので、変だなぁ? と思っていたところでした。

(HL003)
HL003.jpg

RAIDのHDDの片方がダメになった様で、赤いLEDが点滅しています。
もう一台NASがあるのでしばらくはそれに集約して運用するつもりです。

悪いことは重なるもので、中古で買ったNECのノートPCが、AC電源での動作時間が10分くらいでバッテリーに切り替わってしまいます。
バッテリーは相当古いので、20分も持ちません。
仕方がないので、互換バッテリーを購入。

古いバッテリーを改造して、AC電源をバッテリーパックから直接給電しようという目論見です。
パックを分解してみました。
安物のルーターに丸鋸をセットして、合わせ目を切っていき、力業で開けました(笑)

(HL004)
HL004.jpg


(HL005)
HL005.jpg

コネクター部分に各種の信号が出て、PCとやり取りして充電・放電を制御しているわけで、そのあたりの仕様を調査していく予定です。
まぁ、PCを修理すれば良いのでしょうが、2万円そこそこの中古PCにどれだけ費用をかけるかも要件等です(笑)

関連記事

管理者のみに表示する