FC2ブログ
2018-04-30 20:06 | カテゴリ:1/32モデル
ヘリの胴体部分がようやく形になってきました。

(EC0601)
EC0601.jpg


まだ胴体上部のエンジン部分はありません。
といってもエンジンはパーツとしては無く、カバーだけです。

これから胴体部分の塗装に備えて必要なパーツを接着していきます。




続きは、、、



まずは胴体天井の最先端部分の三角のパーツです。

はめてみると、最後まで差し込む事が出来ません。

(EC0602)
EC0602.jpg

斜めに下がっているので、水平にパーツを差し込んでははまりません。
成型の制度が良いというか、設計がまずいというか、、、

(EC0603)
EC0603.jpg

仕方がないので、奥まで差し込めるまで周りを切削しました。

続いて、同じく天井の先端部分の長さが少々不足して、透明のキャノンピーとの間に2mmほどの隙間が。

(EC0604)
EC0604.jpg

ここは1mm厚のプラバンを削って張り合わせて、ふさぎました。(ちょっと見えにくいですが)

(EC0605)
EC0605.jpg

また、各窓ガラスも塗装の前に接着しました。

(EC0606)
EC0606.jpg

天井部分の例の三角パーツと後部エンジンカバーも取り付け。

(EC0607)
EC0607.jpg

次第にそれらしくなってきました。

ドアを接着してしまうと、内部が良く見えませんので、今のうちに鑑賞しておきます(笑)

(EC0608)
EC0608.jpg

(EC0609)
EC0609.jpg

(EC0610)
EC0610.jpg

(EC0611)
EC0611.jpg


続いて、テールです。

(EC0612)
EC0612.jpg

このテールを胴体に差し込むところも、しっかり位置が定まるように差し込み部分がちゃんと成型してありました。
テールの尾翼もちゃんと固定完了。

(EC0613)
EC0613.jpg


(EC0614)
EC0614.jpg

垂直尾翼が正面から見て角度がついているので、あれ?と思いましたが、ヘリは、メインローターの反動トルクを打ち消すためにテールローターがあり、その影響を打ち消すために、ヘリは傾いてホバリングします。
それらいろいろな物理条件のため傾いています。(RCのヘリと実物のヘリでは、メインローターの回転方向が逆です)
設計図もそうなっていました。(すごい)

(EC0615)
EC0615.jpg


で、ちょっと勉強ができたところで、続きは次回に。



関連記事

管理者のみに表示する