2014-06-14 14:11 | カテゴリ:1/12モデル
(2)
マフラー関連のパーツの塗装と組み立てです。
このエギゾーストパイプは、3Dパーツのようになっていて、非常に立体的であり、かつ組み立てが正確にできる工夫がされています。
3つのパーツに分かれていますが、接着箇所は接着面が大きく取ってあるので、組み立て時に誤差が出にくくなっています。
サフを吹いて、シルバーリーフを吹いた後に、指定の色をエナメル塗料で吹いて行きます。

2-P1.jpg

2-P2.jpg

2-P3.jpg

マフラーの熱焼けの表現もします。
まず、クリアーブルーを排気管のシリンダーに近い部分に、クリアーオレンジを排気管の中間部分に、そして、クリアーレッドをその間に吹いて行きます。
少しずつ軽く拭いては乾燥して、を繰り返さないと、下地のエナメル塗料が溶け出しますので注意です。
だいたいこんな感じで仕上がりました。

2-P4.jpg

マフラー本体も同様に指定の色で塗装して、組み立てて行きます。

2-Z1.jpg

2-Z2.jpg


このセクションはこれで仕上がりです。
なかなか良い感じです。
当初の目標の「実感のある」雰囲気になりました。


管理者のみに表示する