FC2ブログ
2017-12-19 16:43 | カテゴリ:海外旅行

いよいよノルウェーからオランダへ移動します。
KLM航空で移動ですが、国際線とはいえ、ヨーロッパ間では小さな機体でした。
一応ここもビジネスだったので、簡単な昼食が出ました。

(OA0501)
OA0501.jpg


アムステルダムのスキポール空港から中央駅までは、電車で20分ほどです。
切符は自販機で購入し、通路の横にある棒状の機械にかざして、ピッとすれば改札OKとなります。
このあたりの乗り方は事前にWEBで調べておきましたが、そうしないと日本の常識とはちょっと違って、大変だろうと思いました。
第一、駅の構内と外を仕切っていませんので、自由に入れてしまいます。
でも不正乗車はもの凄い罰金だそうです。

(OA0502)
OA0502.jpg

さて、アムステルダム中央駅に到着しました。
あいにく小雨です。

(OA0503)
OA0503.jpg

一番びっくりしたのは、「自転車天国」だと言う事です。
駅前にはこの様な巨大な駐輪場が複数箇所あります。

(OA0504)
OA0504.jpg

おまけに、自転車専用レーンがほとんどの道路に設営してあって、自転車が「我が物顔」でビュンビュン飛ばしています。
結構、危ないです。

ホテルにチェックインして、一休みした後、夕食がてら近く(ホテルはアムステルダム中央駅の正面にあります)を散策。

夕食は例によって、「中華」です。(笑)
オランダに来てまで、中華でもないですが、何故か「体が」要求しています。

ネットで口コミなど調べ、徒歩圏のお店に。

(OA0505)
OA0505.jpg

(OA0506)
OA0506.jpg

ピリ辛のエビチャーハンが、意外においしかったです。

(OA0507)
OA0507.jpg


家内は、例のごとく、ワンタン麺。

それから、先ほどホテルからネットで、翌日の一日観光ツアーを申し込んでおきましたので、その切符受け取りの集合場所(ホテルから徒歩数分)を確認しておきました。

(OA0508)
OA0508.jpg

クリスマスシーズンなので、ちょっとした繁華街も通りも商店も綺麗に飾り付けてあります。
これはデパートのショーウィンドウなのですが、とてもきれいに電飾を付けて飾ってありました。

(OA0509)
OA0509A.jpg


(OA0510)
OA0510A.jpg

付近は、運河が縦横無尽にめぐっていて、それに電飾が反射してきれいでした。

(OA0511)
OA0511.jpg

(OA0512)
OA0512.jpg

(OA0513)
OA0513.jpg

カメラだと三脚がないので、結構手ぶれしてしまいました。
そこで動画を撮影。
雰囲気をお伝えできればいいのですが。

(OA0514)


翌日は、予約してあった一日観光に。
あいにくの天気でした。
聞いたら、日本の梅雨の時期は、オランダは良い天気らしいのですが、それ以外は雨が多いのだそうです。
このバスで、午前中は市内をぐるっと回って、午後から郊外に。

(OA0515)
OA0515.jpg

雨なので、車窓からの観光に。

(OA0516)
OA0516.jpg

唯一、降車しての観光は、「ダイヤモンド工場」????

(OA0517)
OA0517.jpg

何処かの大きな国のツアーで連れていかれる「絹織物工場」とか「烏龍茶工場」とか「ヒスイ工場」とかと同様に、こちらでは、ダイヤモンドだそうです。
産出してるのか、加工工場が有名だそうです。

(OA0518)
OA0518.jpg

(OA0519)
OA0519.jpg

(OA0520)
OA0520.jpg

例のごとく、個室に閉じ込められて、「テレビショッピング」ならぬ、「お買い得ショー」が始まりました。(笑)
当然、我が家には縁がないので、見るだけです。

(OA0521)
OA0521.jpg

その後は、バスに乗って約1時間の「オランダ風車保存地帯」へ。

(OA0522)
OA0522.jpg

田園地帯を通って行くと、いくつかの風車が見えてきました。

(OA0523)
OA0523.jpg

(OA0524)
OA0524.jpg

風車は、英語で何て言うかご存知でしたか?(私は知りませんでした)(笑)

風車 = Windmill

何故かというと、風車を利用して、コメや小麦などを挽いていたからだそうです。

その石臼がこれ。

(OA0525)
OA0525.jpg

実際に稼働している風車も年々少なくなっている様で、今回はこの風車を見学したのですが、こちらではミルではなく、鋸で製材する風車だそうです。

これが設計図。

(OA0526)
OA0526.jpg

で、この複数本の大型鋸を束ねた機械が風力で上下して、丸太を板に切り出していきます。
これ、結構すごい迫力でした。
この日はちょうど風が結構吹いていたので、風車も凄い回転でした。

(OA0527)
OA0527.jpg

ビデオ撮りましたので、「サウンド」をONにしてご覧ください。

(OA0528)


で、後半は次回に続く、、、

関連記事

管理者のみに表示する