2014-06-04 08:41 | カテゴリ:1/20モデル
タミヤのF1レーシング1/20製作記(16)(17)(18)

(16)
いろいろ考えた末、金色をスプレーすることにしました。
スライドマークの在るところはマスキングして、マークが有機溶剤に侵された部分は軽く1500番のペーパーで表面を均して。

16-Parts1.jpg

16-Parts2.jpg

さすが、金色の塗装の色合いはいいですね!(金閣寺の雰囲気が出ています)

16-Parts3.jpg

16-Parst4.jpg


ゼッケン番号は、テストで、マスキングして、金色を塗装しましたが、やはりその部分の境界が浮きだって良くありません。
ゼッケンのスライドマークは、予備が付属していたので、この番号も軽く紙ヤスリで均して、全体に金色をスプレーします。
何とか、よい感じに。
あとは、再度ゼッケン番号のスライドを貼って、その後は、昨日購入した、トップコート(艶あり)を吹いて、マークの保護をします。
はじめから、タミヤのクリアスプレーではなくて、これを使っておけば苦労せずに済んだのに。

16-Parst5.jpg


これで問題だった金色部分のマークの「ぶつぶつ」は解決できました。(やれやれ)

(17)
金色塗装が乾燥したので、マスキングを取り去り、ゼッケンのスライドマークを張って、クリアのトップコートをスプレーしよう。

17-Parst1.jpg


で、マスキングテープをはがすと、、、

17-Parst2.jpg


うーー
テープの粘着剤がラッカークリア塗装面を侵しているではありませんか!
細い、金色と沿う部分をきれいにマスキング使用と、「高級」な3M製のテープを奮発したのに!
いつも使っている、ニットーやリンレイではOKだったのに。(くそ)
上手くいくかわかりませんが、再度ラッカースプレーのクリアを吹いて見ます。

(18)
クリアーを吹いたら、なんと見事に艶が復活しました。
しかも塗装に深みが出ました。

18-Parts1.jpg

18-Parts2.jpg

あーーー

18-Parst3.jpg


軽くエナメルシンナーで拭いたところに金色の粉が散って、見苦しく、、、(写真では判りにくいかもしれませんが)
まー、仕方が無いので、これで行くか、再度マスキングして、ダークブルーを吹くか、、、、
ちょっと考えます。
いずれにしろ、クリアーが乾燥したら、スライドマークのゼッケン番号を貼って、今度は、「トップコート」を吹いて、仕上げる予定です。

管理者のみに表示する