2017-09-28 21:51 | カテゴリ:1/32モデル
いよいよ船体の塗装に入ります。
その前に、先日塗装した乗組員を搭乗させました。

(FS2001)
FS2001.jpg



フラッシュ撮影のため色がちょっと変ですが、実際はまずまずの色調になっています(笑)



操縦席の計器パネル下部は、ファイバーなどに干渉しましたので削っています。(笑)

(FS2002)
FS2002.jpg

立ちポーズの乗組員(クレーン船長かネルソン提督か決めていませんが)たぶんネルソン提督は長身のために、写真でもフレームアウトしています。(笑)

(FS2003)
FS2003.jpg

塗装は、グレーのサフを吹いた後につや消し黒を吹く予定ですが、少しでもLEDの光漏れを少なくするために、使用していない5mmLEDにアルミパイプを被せて、アルミテープで封印しておきました。

(FS2004)
FS2004.jpg

内側にグレーのサフを吹いて、黒を。

(FS2005)
FS2005.jpg

(FS2006)
FS2006.jpg

ボディーの上下の接合部分は、結構な隙間がありました。
接着してしまうのであれば接着後にパテで受ければ良いのですが、今回はねじ止めで後日分解もできるようにしますので、パテで埋めてもうまくありません。

(FS2007)
FS2007.jpg

結局、後で紙やすりであたりを付けるだけで、溝は埋まりませんでした。

船体表面は、まず、グレーのサフを吹いて、スジボリをした所につや消し黒を細く吹いてみました。

(FS2008)
FS2008.jpg

いい感じですが、この上に黄色を吹くとなると、この黒では濃すぎると思い、紙やすりで少し削りました。

(FS2009)
FS2009.jpg

それでもまだまだ濃そうなので、さらに削って、、、

(FS2010)
FS2010.jpg

(FS2011)
FS2011.jpg

最終的にはここまでの影付けにしました。
それでも黄色を吹くと、黒色が溶けて染み出してきて、ちょっと変に。

(FS2012)
FS2012.jpg

ここから先は、もう意地のように何度も黄色を吹いて、吹いて、、、

(FS2013)
FS2013.jpg

(FS2014)
FS2014.jpg

(FS2015)
FS2015.jpg

で、結局、こんな感じになりました。

(FS2016)
FS2016.jpg

これから窓枠部分の黒と、フィンの部分の青色の塗装がまだ残っています。


関連記事

管理者のみに表示する