FC2ブログ
2017-09-17 19:40 | カテゴリ:1/32モデル
電飾工作が進んできましたので、室内の仮組をしてみました。
パーツとしては、原子炉風のモニター壁面。

(FS1701)
FS1701.jpg

それから、、、、




独自に追加した天井と照明。

(FS1702)
FS1702.jpg

それから、後部のジェット噴射口(これは後から取り付けますが)

(FS1703)
FS1703.jpg

で船体下部のカバーにセットしていきました。

(FS1704)
FS1704.jpg


船体上部のカバーを取り付けると、何かしっくりはまりません。(泣)

良く調べてみると、メイン基板のLEDにかぶせてあるファイバーの束のアルミパイプがボディー上部と干渉しているようです。(赤丸印)

(FS1705)
FS1705.jpg

仕方がないので、調整します。
まず、アルミパイプの長さを短く切断しました。

(FS1706)
FS1706.jpg

次に、メイン基板が壁面パーツに取り付けてある位置を下側に1cm下げると共に、基板を浮かせてある小さな木片もとりました。

(FS1707)
FS1707.jpg

(FS1708)
FS1708.jpg

これで船体の上下を張り合わせる事が出来そうです。
まだ、大きな問題として、上下の船体をどの様に張り合わせて固定するかの解決策が出ていませんが。

あと、うっかりしていましたが、船内組み立てをするには、パイロットの座席やパイロットそのものを組み立て、塗装しなければなりません。

(FS1709)
FS1709.jpg

(FS1710)
FS1710.jpg

座席はシルバーと黒いレザータッチで仕上げました。
搭乗者は、塗装などで仕上げます。

(FS1711)
FS1711.jpg

(FS1712)
乗組員は、二人とも操縦席に座っているパーツだったので、一人の足を大幅に外科手術を行って、立った姿勢に整形しました。
しかし、どこを間違ったか、9頭身に。
頭が内張に当たります(笑)

FS1712.jpg

後部出入り口への通路も組み立てて塗装しました。

(FS1713)
FS1713.jpg

(FS1714)
FS1714.jpg

(FS1715)
FS1715.jpg

その他細々した部品もようやく完成しましたが、肝心のボディーの組み立て方法のアイデア実現と塗装がまだです。

なかなか先が見えませんね~(笑)

関連記事

管理者のみに表示する