2017-09-13 11:50 | カテゴリ:1/32モデル
特徴ある床面の照明に取り掛かります。

(FS1601)
FS1601.jpg

ここは、裏側の吸水口の部分にアルミテープを張って、中心部からLEDで照明しようと思いました。


(FS1602)
FS1602).jpg

続きは、、、、



所がこの吸水口と床面との間に隙間がほとんどありません。
その為、反射光を裏側から床面に当てることが出来ません。
しかも円形の吸水口の直径が小さいので、床面照明の半分くらいしかありません。

ここは裏側にアクリルの板を取り付け、アルミテープを貼ってサイドからLEDで照明すれば問題なさそうです。
しかし、アクリル板(最低2mm)を差し込むスペースが確保できないので、この吸水口のパーツを削らなければなりません。(汗)

(FS1603)
FS1603.jpg

こんな所を削りますが、小さな鋸(タミヤ製)で少しづつ削りました。

(FS1604)
FS1604.jpg

山状の所を削るのは結構大変で、しかも切りすぎると円周部分が切り離されてしまうので、要注意です。

(FS1605)
FS1605.jpg

(FS1606)
FS1606.jpg

ようやくきれいに切り取れました!

アクリル板(2mm)も面倒でしたが六角形に切り出して接着しました。

(FS1607)
FS1607.jpg

裏側にはアルミテープを張って、チップLEDを三個取り付けました。

(FS1608)
FS1608.jpg

これを吸水口の上にのせて床をかぶせるわけです。

(FS1609)
FS1609.jpg

(FS1610)
FS1610.jpg

スペース的には結構厳しい状態ですが、なんとか収まりそうです。

(FS1611)
FS1611.jpg

床を取り付けてみました。

(FS1612)
FS1612.jpg

照明を点灯すると

(FS1613)
FS1613.jpg

こんな感じです。
暗いところでは、ちゃんと明るく照明されました。
一安心です。



管理者のみに表示する