2017-08-21 18:28 | カテゴリ:1/32モデル
エッチングパーツの工作を進めています。


(FS0901)
FS0901.jpg

金属用のプライマーを吹いた後、濃いグレーとシルバーで塗装しました。

続きは、、、、



壁面の制御用パネルの電飾では、裏側からバックライトで照明するする部分もあります。

(FS0902)
FS0902.jpg

このパーツの場合は、鉛筆で印をつけた部分を切り取って、裏側から照明を当てることになります。

(FS0903)
FS0903.jpg

穴をあけた後で、塗装したエッチングパーツを接着します。

(FS0904)
FS0904.jpg

しかし、接着面積が少ないのと、裏側から照明を当てる際の光の拡散を考えると、この穴を何かで埋める必要があります。

そこで考えたのが、「お湯丸」のプラスチック粘土です。
これは、以前にアクリルの成型パーツ用に保有していたものが余っていて、都合のいいことに半透明の粘土がありました。

(FS0905)
FS0905.jpg

これをお湯につけて柔らかくして、先ほどの穴をあけたパーツに裏側から押し付けました。
表側は、プラ板の端材でふたをして流れ出さないようにします。

(FS0906)
FS0906.jpg

表側はきれいな平面になっています。

(FS0907)
FS0907.jpg

軽くやすりをかけておきました。
この「お湯丸」方式、我ながらなかなか良いアイデアでした(笑)

この様に必要な穴あけと、お湯丸で蓋をしたパーツを製作後、マスキングして塗装しておきます。

(FS0908)
FS0908.jpg

(FS0909)
FS0909.jpg

(FS0910)
FS0910.jpg


一通りの壁面パーツの基本塗装が出来ました。

(FS0911)
FS0911.jpg

ついでに、床面も濃い青色で塗装しました。
単調にならないように、事前にアクセントに艶消し黒を吹いて、そのうえで濃青を吹きました。
ちょっといい感じに仕上がりました。

関連記事

管理者のみに表示する