2017-08-02 18:36 | カテゴリ:1/32モデル
フライングサブ(以下FS)の組み立てを進めていますが、なかなかはかどりません。(泣)

アメリカのショップにWEBで注文していた、フライングサブの専用エッチングパーツとデカールのセットが届きました。
購入した私は、ファーストクラスなんかに乗れないのに、このパーツは「ファーストクラス」で来ました(笑)
曲げるなと言う事で、180度フラットシートでしょうね。

(FS0501)
FS0599.jpg


続きは、、、



エッチングパーツに関しては、経験が少なく、パーツの切り出しなど「下手くそ」です。
ブロ友のYangminさんにお聞きしたら、的確なアドバイスをいただきましたので、是非使用させていただきます。
(有難うございます)

(FS0502)
FS0502.jpg


(FS0503)
FS0503.jpg


フライングサブの組み立ての方は、少しづつ進めています。

床板の塗装や、ハッチの調整、室内ヤグラの調整などです。
床面の塗装はまだ一部のみです。
壁を仮付けして、雰囲気を妄想!
最近は、組み立てより妄想が長いです(笑)

(FS0504)
FS0504.jpg

(FS0505)
FS0505.jpg

(FS0506)
FS0506.jpg

(FS0507)
FS0507.jpg

あとは、天井(ヤグラの上は、キットのボディーの上半分の裏側が直接見えます)がそのままではイマイチなので、仮天井を設けて、そこに天井照明をつける予定です。

(FS0508)
FS0508.jpg

その為に、ボール紙で試作品を切り出して、実際に乗せてみて様子を見ます。

(FS0509)
FS0509.jpg

(FS0510)
FS0510.jpg

(FS0511)
FS0511.jpg

大体、これでよさそうですので、1mm厚のプラバンから、ドーナッツ型の天井を切り出しました。

(FS0512)
FS0512.jpg

これには、天井照明の為に、四角い穴を3か所あけています。

(FS0513)
FS0513.jpg


壁の面の塗装の一部も行いましたので、ちょっと仮組をして雰囲気の確認をしました。
床面の塗装はまだ一部のみです。

(FS0514)
FS0514.jpg


(FS0515)
FS0515.jpg


(FS0516)
FS0516.jpg


さて、この天井照明にも「CPU付カラーLED」を使用します。
発色を変えたいためです。
CPU付LEDは先日来テストも完了し、これは何とかなりそうです。
原子炉(?)の発光や、後部の噴射口にもこれをシリアルで9個くらい繋げる予定です。

一番の課題は、色目の決定です。
RGBの各パラメータ(0-255)を与えないと発色しませんので。
そのために、実際の発色を確認してパラメータを決定する必要があります。

どうやって行うか?
ちょっと考えます。



管理者のみに表示する