2017-07-15 18:47 | カテゴリ:1/32モデル
フライングサブの製作を開始しました。

結構大きなモデルです。縦横約30cmはあります。
パーツ数は数えるほどしかありません。

本体は上下の分割方式で、その間に6角形のコックピット内部と、それを支える鉄骨の構造体がある仕組みですが、そのコックピットの周りは空間になっていて、各種のギミックのスペースとして利用できそうです。

まず、ざっくりと六角形のコックピットの床と壁を仮組してみました。

(FS01)
FS01.jpg

床は、クリアプラ仕様で、6角形の床照明も、裏側(下)から可能です。(ちょっとスペースが厳しいですが)

続きは、、、




組み立て説明書は、簡単な分解図があるだけで、「タミヤ」さんの様に親切丁寧な説明書とは程遠いものでした。
小さなパーツを取り付ける場所さえ良く分かりません(笑)

(FS02)
FS02.jpg

とりあえず、室内にむき出しのフレーム構造の鉄骨(鉄ではないと思いますが)を組み立てていくことにしました。

(FS03)
FS03.jpg

これが結構むつかしい物で、3D的に全体を組んでいかないとだめで、ちょっと苦労。
紙に6角形の下絵を描いて、その上に順に組み上げてゼリー状瞬間で止めていきました。

(FS04)
FS04.jpg

(FS05)
FS05.jpg

六本足を組み上げたうえで、その足を繋ぐ円弧状の部品を繋いでいくのですが、設計が悪いのか、最後の円弧の部品の寸法が短く、所定の所に接着できませんでした。(笑)

(FS06)
FS06.jpg

(FS07)
FS07.jpg

壁の部品は仮組して隙間がある部分をパテで埋めて、サフを吹いておきました。

(FS08)
FS08.jpg

(FS09)
FS09.jpg

組み立てのフック状の部分を成型するために、どうしてもへこんだ部分が出来てしまうようで、そのままだと壁に穴が開いてしまうので、プラ棒とパテで埋めました。
海外製品はこんなものでしょうね。



管理者のみに表示する