2014-05-29 22:17 | カテゴリ:1/20モデル
タミヤのF1レーシング1/20製作記(7)(8)

(7)
リアバルクヘッドの組み立てですが、ここのステップ以降は、ボディー塗装を進めないと駄目そうです。
よって、ボディーボトム、アッパー、カウルそして前後のウイングは組上げて、サフを吹いて、まずは、アルミシルバーを指定箇所に吹いた後、そこをマスキングの上、ダークブルーを塗装して行きます。
このダークブルーは、ムラにはなりにくそうですが、塗り重ねるうちに、黒に近い発色になります。
2-3回塗り重ねて、完了。
あとは、この車のデザインのポイントである、金色の帯をどうするか?
スライドマークか、吹き付けるか?
金色を吹いた後に、クリアを吹くと、金色が少しくすんだ印象になります。
これは仕方が無いことなのでしょうか?

とりあえず、スライドマークを張って、上手く行ったら、クリアーで固定しようと思っています。

7-Parts1.jpg

7-Parts2.jpg

7-Parts3.jpg

7-Parts4.jpg

7-Parts5.jpg

7-complete.jpg


(8)
ようやく、ボディーの塗装が一通りできました。
カウルや、前後のウイングもついでに塗装しました。
やっとここで、エンジンをメインシャーシに取り付けます。
4本のロッドでエンジンをシャーシに取り付けますが、エンジン自体もシャーシのバックプレートに接着しなければならず、同時に全部を接着することは結構大変です。
そこで、まず、4本のロッドをエンジンに取り付けたあと、そのエンジンをまずバックプレートに接着します。
そして、4本のロッドをピンセットで取り付け穴に差し込んで、流し込みタイプのプラセメントを流して固定しました。

8-Complete.jpg

管理者のみに表示する