2017-03-19 18:20 | カテゴリ:コンピュータ
何やら怪しげな商品がアマゾンとRSコンポーネンツから届きました、、、

(到着)
0_到着


今まで開けようとはしなかった、パンドラの箱です(笑)


続きは、、、、



私の書斎です。(笑)

(デスクトップ)
0_デスクトップ

この二つの学習机で、工作やら、プログラミングなどをしています。
で、今回新に加えたのがこのディスプレイ(古いPCの物です)です。

(ディスプレイ)
1_ディスプレイ

お察しの良い方は、もうピンと来たかと思いますが、、、
そして、先ほど到着した荷物の中身はこれです。

(内容品)
2_内容品


上の箱には、RASBERRY Pi3とおまけのACアダプタ(マイクロUSB出力)。
下の箱には、専用のLCDディスプレイ(3.5inch)が入っていました。

ついに、導入してしまいました! Rasberry Pi3です。

ブロ友の6jiroさんが、Ardiunoを始められたとお聞きし、私も、と思いましたが、ArdiunoはどちらかというとPICの兄貴分にあたる感じですので、もう少しPC寄りのRasberryにトライすることにしました。

(本体)
3_本体

今回、ネットでいろいろ調べて、
本体は、安心の国産品にしました。ちょうどADアダプタ付きのキャンペーンで、ラッキーでした。

(LCD)
4_LCD.jpg

ディスプレイは、これもネットで、AMAZONが直接販売するのと、専用のプラケースとドライバーSWが組み込まれた16GBのマイクロSDがセットになって、お得だったので、これを選択しました。

(後日お話しする予定ですが、もし購入されるならこのLCDディスプレイではなく、HDMI仕様のディスプレイをお勧めします!)


基盤はこんな感じです。
大きさは、約10cmx6cmくらいです。

(基板1)
5_基板1


こちら側には、マイクロUSBの電源コネクタ、HDMI端子、オーディオ端子があります。
(基板2)
6_基板2


こちらには、LAN、USB端子
(基板3)
7_基板3


こちらには、GPIOの拡張端子
(基板4)
8_基板4


ここにDisplayコネクタと書いてありますが、使用目的はわかりません。
今回のLCDディスプレイは、GPIOのピンに接続するようになっています。
おそらく、もっと高解像度なディスプレイ用と思われます。

(基板5)
9_基基板5



また、この下面には、マイクロSDカード用のソケットがあります。
RasberryPiは、HDDを持たず、このマイクロSDカードを、HDDの様に使用するようです。


(基板6)
10_基板6


基板には、ちゃんと「MADE IN JAPAN」とありました!(安心)

おまけに付いていたACアダプタは、5.1vで2.5A流せるものです。
RasberryPiの仕様では、2A以上の電源が指定されています。

(ACアダプタ)
11_ACアダプタ


LCDディスプレイは、こんな感じです。

(LCD表示器)
12_LCD表示器


専用基板なので、RasberryPiのGPIO基板にちょうど差し込めるようになっています。

今回のディスプレイには、おまけで16GBのマイクロSDがついていて、なおかつドライバーソフトも入っているとの事ですが、それをどうやってインストールするのかも説明がありません。
元々の説明書では、ネットからソフトをDLして、それを解凍後専用のSDフォーマッターでフォーマットして、そこへ書き込み、RasberryPiのSDスロットにさして、電源を入れる、との指示です。
おそらく、そこまで完了させたSDカードが付属しているのであろうと、勝手に解釈して、SDをセットして、電源ON!

1-2秒して、PCの立ち上げ時のような画面が出て、

(起動中)
13_起動中


その後、OSがちゃんと立ち上がりました(安心!)

(起動完了)
13_起動完了


なんか、Windowsのデスクトップの様な画面です。
ただ、LCDのせいか(シリアル接続だからなのか?)わかりませんが、表示速度は、まったりしています。
HDMI経由だとどうなるのかは試していません。
注文中のHDMI->DSUB15変換ケーブルが来たらテストしてみます。

動作確認ができましたので、ケースを組み立てて、行きます。

(ケース)
14_ケース組み立て

(ねじセット)
15_ねじをセット


何も説明書がないので、適当に組み立てたら、穴がずれていました。(笑)

(表裏逆)
16_裏表逆

そこを修正して、

(正常位置)
17_正常位置


ケース完成です。

(完成)
18_ケース完成

さすがに専用ケースなので、各端子の位置にちゃんと穴が開けて合って、コネクターも問題なくつなげます。

(コネクタ)
19_コネクタ位置


(USB)
20_USB位置


LANのコネクターもあり、ちなみにケーブルをさして、マウスとキーボードをつなげて、ブラウザーを起動したら、あっさりとYAHOOが出ました。

(LAN)
21_LANとKBD

21_ブラウザ起動

ところが、おっとどっこい、そうは問屋が卸しませんでした。
日本語表示が文字化けしています。

(文字化け)
22_YAHOO.jpg


これからじっくり調整していきます。

まずは、基本設定完了です。

(追伸)

WEBでRasberryPiの基礎や、入門のページを探して、以下のサイトを見つけて、読みました。
非常にわかりやすく、ど素人の私にもなんだか理解できそうです。



「ツールラボ」さん



「デバイスプラス」さん



管理者のみに表示する