2017-03-16 11:29 | カテゴリ:進化したRC
模型店に注文していたクランクシャフトベアリング(前後2個)が入手できましたので、エンジン組み立てに入ります。

(21)
21_新品



まずは、このベアリングを挿入するところから始めます。

続きはこちらです、、、、




まずは、メインのベアリングを加熱挿入する作業から取り掛かります。
その前に、前後二個のベアリングには、それぞれ裏表があります。

(22)
22_前表

(23)
23_前裏

(24)
24_後裏

24_後表


基本的に、シールドされている面が「エンジンの前面」となる様に取り付けます。

さて、ベアリングをはめ込むには取り外す時と同様に、加熱します。

(25)
25_コンロ加熱


コンロでまんべんなく加熱して、前部のベアリングから押し込みます。

(26)
26_前取り付け

(27)
27_前取り付け2

引き続いて、後部ベアリングをクランクシャフトにはめ込んだまま、クランクケースに後方から差し込み、ベアリングを入れます。

(28)
28_後ろ取り付け1

(29)
29_後ろ取り付け2

(30)
30_取り付け後

ここまでの一連の作業を、加熱終了から一気に進めます。
前部のベアリングを入れにくい場合は加熱が不足です。このままでは後部のベアリングまで進めませんので、再度十分に加熱します。

前後両方のベアリングが入れば、そのまま放置して、冷却します。
クランクシャフトも挿入したままにしておきます。

(31)
31_取り付け後

冷却したら、クランクケース内部や、ほかの部品にも機械油を薄く塗布しておきます。
クランクシャフトを回転させて、スムースに回転できるか、シャフトの抜き差しがスムースにできるかも確認しておきます。

(32)
32_シャフト挿入

(33)
33_シャフト前

クランクシャフトを差し込んだ状態がこちらです。

(34)
34_ドライブ済

ここまでくれば、ほぼ成功したのも同じです。
残りの部品を組み付けていきます。
これらの部品にも機械油を薄くまんべんなく塗布しておきます。

(35)
35_他パーツ

次に、ピストンをはめますが、ピストンには前後の向きがあります。

(36)
36_ピストン向

エンジンの説明書で確認します。
ピストンに丸く切り欠きがあるほうが、エンジンの前方に来るようにピストンスリーブにはめます。

(37)
37_スリーブ1

この時、ピストンリングを縮めてピストンをスリーブの下から差し込みます。
結構むつかしいですが、何度かトライしていると入ります。
機械油を適時塗布してスムースになるようにしておきます。

ピストンがスリーブに入ったら、リングがスリーブの最下部に入った状態のまま、エンジンシリンダー部分に差し込みます。

(38)
38_スリーブ2

この時、向きに注意です。
ピストンスリーブの上部にある切り込み印がエンジン後方に、かつ、ピストンの丸い切り欠きがエンジン前方になるように、差し込みます。
また、クランクシャフトは、コンロッド取り付け部が最上段になるように回しておきます。

(39)
39_コンロッド

そして、コンロッドをはめ込みます。
スリーブを下まで押し込めばOKです。
クランクシャフトを手で回してみて、ちゃんと回転するか確認します。

あとは、ヘッドをシーリングと共に取り付けます。

(40)
40_ヘッド

バックプレートを付け

(41)
41_バックプレート


キャブレターを取り付けます。

(42)
42_キャブ

この時、キャブレターのシーリング用のオーリングがつぶれるくらい、押し込んで、ねじを締結します。

(43)
43_キャブ2

これで、組み立てができました。

(44)
44_完成

さて、ちょっと余談ですが、このエンジンは、QUEST社のCaliber30に搭載されていましたが、ジャイロのトラブルで落とし、全損になったものです。
エンジンには、クラッチ部品が付いたままで回収しましたが、このクラッチが外れません。

(Pre00)
Pre_00.jpg

本当は、こんな部品構成なんです。

(Pre01)
Pre_01.jpg

クランク固定冶具を使って、エンジン側を固定し、シャフト側を反時計方向にねじれば外れるのですが、軸を万力に挟んでも、すっべってしまい、外せませんでした。
そこで、5-6mm長の六角ボルトをシャフトのねじ穴に左右から十分ねじ込み、そのボルトの頭を万力で挟んだ際のすべり止めとして、ねじったら、うまく分解できました。

(Pre02)
Pre_02.jpg

(Pre03)
Pre_03.jpg

また、クラッチ本体とシャフトは、「逆ねじ」になっていますので、分解時は注意です。

(Pre04)
Pre_04.jpg

これでエンジンが蘇りました!!


管理者のみに表示する