2016-12-22 13:47 | カテゴリ:コンピュータ

Sofmap04.jpg


といっても、中古です~(笑)

続きはこちら、、、





4年半前に購入した、マウスコンピュータ製のノートPCをリビングにおいて、ネット閲覧やプログラムのデバッグなどに使用していますが、先日、LEDと本体キーボード部分をつなぐヒンジ部分が壊れ、裏蓋がはがれかけてしまいました。
爪がかけてしまったようで、仕方がないので接着剤で固定しました。
ヒンジはギリギリもっているようでしたが、LCDのバックライトも時々怪しくなったので、完全に故障する前に、更新をすることにしました。

Sofmap08.jpg


年末の時期、大蔵省も渋い時期なので、「ハードオフ」に調査に行ってみました。
「ジャンク品」では、1-1万5千円で、WIN-VISTAの中古PCが2-3台ありました。
速度も使用中のものと比較しても、ちょっと遅すぎます。
ちゃんとした「中古品」は、2万ー3万以上で、小型ノートが多く出ていました。
OSはWIN-7です。
うーん、ちょっといまいちです。
帰宅後、NETで調べていたら、ソフマップが中古のPCを結構な品ぞろえで売っているのを見つけ、その中から、良いのを見つけました。

NECの企業向けノートPCの中古で、VersaProという機種の中の、A4ファイルサイズより一回り大きなサイズで、CPUはCOREi5、2.6GHz、HDDは130GB
そして、LCDは1920X1080のフルHDサイズ!
実は、今のノートの画面が高さが768ドットと小さめなので不満でしたが、フルHD仕様ならばっちりです。
おまけにスピードもまずまずで、OSはWIN10です。
これが、22400円+TAX。
3年保証代2000円を入れても、2万5千円程度で入手できそうです。
3-4日、眺めていたら、1千円値下がりし、10%のポイントが付いたので、買ってしまいました。

Sofmap05.jpg


着いた品物を見て、びっくり、結構「上品」です。
現行機種のマウスのノートPCと大きさを比較しました。
1920x1080のフルHD仕様なので、結構な大きさがあります。

Sofmap07.jpg


大きさの比較で田宮スプレー缶を使うのは、模型ブログの定番でしょうか(笑)

備考欄に書いてあったように、傷などはほとんどありません、液晶も本体もきれいです。
企業で使用していたものが、まとまって交換されたと思いますが、私の物は、「暇な部署」の「窓際」の方が使っていたように思われます(笑)<==自分の事(笑)
WIN10もちゃんと正規品です。

sofmap01.jpg


充電してWIN10をセットアップして使ってみました。
結構快適です。
しかし、HDDはどうも遅い。
130GBと低容量の為か、アクセスが遅いようです。
ベンチマークで確認してみました。

sofmap02.jpg

sofmap03.jpg


HDDの項目が低い印象です。

そこでベンチマークテストで、我が家のデスクトップ、マウスのノート、そしてソフマップのノートを比較してみました。
HDDのスコアはこんな感じ。

比較HDD


デスクトップPCのHDDは既にSSDに換装してあります。
現行のNOTEのHDDの速度と比較して非常に遅いとは言えませんが、体感的には、結構遅く感じます。

そこで、先日購入したSSDを急きょ手配。
遅いHDDをSSDに交換しました。

Sofmap06.jpg


個人ユースモデルではなく、企業向けのせいか、背面にあるメモリーやHDDの交換に配慮してあり、ねじを二つ外すだけでHDD交換できました。
効果はてきめん、HDDのベンチマークスコアは一気に上昇しました。

比較SSD換装


そのためか、全体の動作速度の体感もかなり向上しました。
これまた、先日のMDデッキに次いで、良い買い物をしました。(故障しなければですが、、、)


管理者のみに表示する