2016-12-02 23:43 | カテゴリ:コンピュータ

突然ですが、思い立って、デスクトップPCのシステムHDDを流行りのSSD(半導体メモリの互換ディスク)に換装しました。
先日、HDDのトラブルで、新規に1TBのHDDをシステムのCドライブとして導入したのですが、そのせいではないのですが、どうもプログラムの起動時間が気になっていました。
WIN10になってから、WINの立ち上がりは、前もWIN7より速いかなぁ、という感じですが。

機種や容量をどうするか?
WEBでチェックしてみたのですが、

1、SSDそのものは2.5インチ幅なので、3.5インチHDDのスペースにそのまま付かない。マウンターという金具が必要。
2、安いもので、250GB前後で、7千-1万円くらい。
3、ほとんどはSATA3に対応している。(私のPCは古いのでSATA2です)

各種の機器を比較したわけではないのですが、マウンター金具が標準で添付されていて、240GBで実質7100円だった、

CFD シー・エフ・デー
CSSD-S6T240NMG1Q

(SSDーHW)
SSD_HW.jpg


に決めました。
早速、いつものヨドバシカメラさんのWEBから注文。
それが、金曜日の午後2時。

夕食を食べていたら、「ピンポーン」。
なんと6時間で配達されました。 これまでの最短記録でした(笑)

(SSD01)
SSD01.jpg


SSDのセットの内容は、この様になっています。
ちゃんとマウンター金具とネジもついています。
SATAケーブルは付いていませんので、自分で用意します。

(SSD02)
SSD02.jpg


さて、手順は、下記の通りで進めました。
手持ちに、バックアップソフトの、「アクロニクス2017(WEBのダウンロード版)」がありますので、このバックアップ、リカバリー機能を使用します。
WIN10は、システムのCドライブに「復旧パーティション」とかが隠しパーティションとして存在します。
これをどの様に扱えばよいか不安だったので、「チャットサポート」で確認したら、特に意識しなくてもOKとの事。
しかし、このアクロニクスさんのサポートは、本当にしっかり丁寧に教えてくれます。
チャットの後には、丁寧にメールで、フォローアップもあります。
素晴らしいと思いました。

というわけで、手順はこうです。

1)アクロニクスのメニューで、「ブートアップメディア」を作成。私は、DVDに作成しました。

(SSD00)
SSD00.jpg


2)PCの空きスロット(SATA)に購入したSSDを仮に接続して、WINがSSDを認識するか確認。
  ここは、WIN10の「ディスクの管理」メニューから、未使用パーティションとして、表示されればOKです。

3)アクロニクスのメニューでドライブCのバックアップをとります。バックアップ先は、Cドライブ以外のHDDにします。

(SSD03)
SD03.jpg


4)WIN10を「完全シャットダウン」します。(WIN10の電源メニューの「再起動」をSIFTキーを押しながらクリックし、シャットダウンを選択します。)(後述)

5)次に、CドライブのHDDに接続されているSATAのケーブルを抜いて、SSDに刺します。

6)先に制作した「ブートアップメディア」のDVDをセットして、PCをDVDドライブから立ち上げます。
  アクロニクスソフトが立ち上がり、メニューが表示されます。

7)ソフトのメニューから、リカバリーを選択し、リカバリー元として、先ほどバックアップを保存したディレクトリを指定し、リカバリー先として、SSDをセットした、ドライブCを指定し、スタート。

(SSD04)
SSD04.jpg


8)完了したら、PCの電源を切るという項目にチェックを入れて、5分ほど待ちます。

9)リカバリーが完了したら、PCはシャットダウンされますので、改めてPCの電源を入れて、SSDから立ち上がれば成功です。

さて、SSDに換装した感想ですが、

1、WIN10の起動(SWを押してから実際にアプリを起動できるまで)に25秒。
2、普段、起動に時間がかかっている、MPLABXの立ち上げが3秒。
3、ほとんどのアプリは、クリックして、マバタキきしている間に起動画面がでます。
  EXCEL(私のは古いバージョンですが)は、一瞬で、ワークシートがでます。

まるで、CPUを早いものに変えたような印象です。

これはよかった!!


「 スタートメニュー 」 から完全シャットダウンを実行する方法

1. 「 デスクトップ 」 画面を表示。
画面の左下隅にある 「 スタートボタン 」 をクリック。

2. 「 スタートメニュー 」 が表示。
画面内にある 「 オン / オフ 」 からメニュー画面を表示し、 「 Shift 」 キーを押しながら、メニュー内にある 「 再起動 」をクリック。

3. 「 オプションの選択 」 画面が表示。
PC の電源を切る 」 をクリックすると、完全シャットダウンが実行されます。

管理者のみに表示する