2016-06-29 15:24 | カテゴリ:PIC応用回路
先日完成した、PICでジョイスティック入力を赤外線信号に変換して、それを送信し、RCサーボを自在に制御するプログラムが出来ました。
動画を撮影しました。
もう、お腹一杯ですよね。

電源を入れてしばらくして、サーボの制御が出来るようになります。
手元のVRが小さいので、細かな調整が出来ませんので、サーボは、キッキッと動きますが、じんわりとジョイスティックを動かすとそれなりにサーボも動きます。
できれば小さなプラモデルの戦車や車に使いたいですね。

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:ホビー・おもちゃ
コメント(4)

管理者のみに表示する