2014-05-05 16:31 | カテゴリ:PIC応用回路
簡単な回路をアセンブラで制御する(プログラミングの説明)

流れるように表示するLED点滅回路のプログラムです。
前回の単純な点滅のプログラムを少し手直しして、作成します。
プログラミングのポイントは、

1、前回SWを押下してもタイミングによっては読み取りミスが生じる問題を解決。
  ほとんどどのタイミングでSWを押下してもそれを検出するように検討しました。
  しかし、割り込み処理を使用していないので100%ではありません。

2、LED表示を、右から左、あるいは左から右へ流れるように点灯するように工夫しました。

プログラムのソースファイル(アセンブラ)は、こちらのリンク

アセンブラのソースプログラムへのリンク

機械語のHEXファイルは、こちらのリンクを参照ください。

HEXファイルのリンク

実際の動作の様子です
LEDが明るすぎて、色が不鮮明です(汗)

【ジャンル】:コンピュータ 【テーマ】:電子工作
コメント(2)

管理者のみに表示する