2016-03-23 19:56 | カテゴリ:最近のプラモデルは良くできてます
運転席周りのキャビンの製作を進めています。

運転席の計器盤が出来ましたので、運転席床に固定し、さらに蒸気発生装置も取り付けて、キャビンの床回りが出来ました。

D39.jpg

D40.jpg

運転席部分を作るには、ここにさらにLED電飾部分を取り付け、さらにボディーを取り付けなければなりません。
ボディーを取り付けるには当然塗装も済ませなければなりません。

また、窓も窓枠を塗装して、取り付けなければなりません。
ちょっと大変です。

窓枠の塗装には専用のマスキングシールが付属しています。これには既に切り取り用カットラインが入っていますので、簡単にマスキングができます。
つや消し黒で、ささっと吹き付けて完成。
で、取り付け直前に、窓枠には、アルミサッシ窓もあり、そこはシルバーで塗装する指示になっていました。
私は全部つや消し黒で塗装してしまいました。

シルバー塗装にするには、サイドマスキングしなければなりませんが、マスキングシートはもうありません。
仕方が無いので、現物にマスキングテープを貼り、枠の段差を利用して、カッターで余分なところを切り取り、何とか自前のマスキングシートを製作することが出来ました。
これを利用して、シルバー塗装を済ませました。

D41.jpg

D42.jpg


また、これも小さなアイテムですが、消火器も製作。

D43.jpg


ボディー外壁ですが、内部の塗装色を吹き付けした後、内側をマスキングして、外側に白色のサフを吹いていきます。
サイドの白線の塗装は、白のつや消しで塗装し、その部分をマスキングした後、ガイアカラーの専用塗色のオレンジ色を吹きました。

オレンジ塗装が出来たら、外壁を左右から運転席部分を囲む様に接着して、運転席の完成です。
途中写真を撮り忘れました(汗)
ようやく形になったキャビン。
うれしくてたくさん写真を撮りました。

D44.jpg

D45.jpg

D46.jpg

屋根を取り付けると内部が十分観察できないと思いましたが、屋根は取り外しが出来るようです。

D47.jpg

D48.jpg

D49.jpg

これまた、写真を忘れましたが、電飾用の3mmLED(電球色)を取り付けてあります。
また、光漏れ対応も兼ねて、アルミシールを貼り付けてあります。

ようやく道1/3と言う感じです。


あっ、電飾の写真あります。

一枚目は、フラッシュ焚いてしまいましたが、ランプが付いている様子は分かると思います。

D50.jpg

次は、OFF。

D51.jpg

日中に、ON、

D52.jpg

夜間の感じで。

D53.jpg

いかがでしょうか?

管理者のみに表示する