2016-03-15 20:31 | カテゴリ:最近のプラモデルは良くできてます
動力台車の仕上げです。

台車の基本部分に塗装とウェザリングを済ませましたが、ここにエアーブレーキ用の配管、ブレーキ機構、砂箱など細かいパーツを取り付けます。
先日出来上がった台車に取り付ける部品が、まだこんなに有ります。

D16.jpg

D17.jpg

D18.jpg


パーツを切り出し、仕上げた後に塗装して、ウェザリングをしたあとで接着しますので、手間隙がかかりますが、ディテールアップが進んで、かなりリアリティーが出てきます。
というわけで、完成した台車です。
まずは動力台車。
側面、上面、背面の画像です。
このキットは、ブレーキや、エアー配管まで、かなりの部分まで作りこんでありますので、実物の構造まで十分確認できます。
さすがに、「アオシマ文化教材社」の名前の通りですね。

D20.jpg

D21.jpg


次に、中間台車です。
この台車は、動力源をもちません。、
動力台車にかかる荷重を調整する為のもので、この中間台車を油圧で上下させて、車輪にかかる荷重を調整します。

D23.jpg

D24.jpg



NゲージのDD51を持っていますが、その台車とディテールを比較してみました。
動力台車です。

D19.jpg

D26.jpg

中間台車です。

D22.jpg
D27.jpg


当然でしょうが、全然違いました(笑)

管理者のみに表示する