2014-04-29 14:24 | カテゴリ:国内旅行
伊勢志摩 アクセラでドライブ

アクセラの1000Km点検後の車のチェックも兼ねて、伊勢志摩へ一泊旅行に行ってきました。
行程は、神戸から阪神高速と第二名神を経由して、長島温泉の「なばなの里」を見学した後、ホテルのある鳥羽へ。
一泊後、英虞湾を観光船で遊覧して、その後、伊勢神宮の、外宮、内宮に参拝、津市の有名鰻店で夕食後に帰宅する比較的ゆっくりしたものでした。

「なばなの里」

家内が一度行ってみたいとのリクエストで、訪問しました。
当日は天気もよく、園内は多くの観光客で賑わっていました。
そして何より園内には手入れの行き届いた多くの草花が満開状態でとても美しいところでした。
今の季節は、桜もあちこちに咲いていましたし、何より、見渡す限りにチューリップが咲いていて、正に花の絨毯でした。
チューリップも単に植えてあるというだけではなく、色や品種ごとに綺麗に分け植えられていました。当日は
「ドラえもん」の姿に似せて、植えてあり、展望台から見ると、そこかしこに見つけられました。

sakura.jpg

Turip.jpg

Doraemon.jpg

「ホテル アルティア鳥羽」

ネットで予約して、一人一泊二食付きで18,000円
「伊勢志摩の三大名物、松阪牛、伊勢海老、アワビの懐石料理」

ホテルの宿泊の楽しみは何といっても「食事」ですね。
今回は三大名物を楽しむという目的でしたが、大変満足しました。
夕食は、和風会席でしたが、伊勢海老の刺身(やや小ぶりでしたが)、松阪牛の陶板焼き(A5ランクではなかったと思いますが、それなりに美味しかったです)、そして、アワビのバター焼き(これも少し小ぶり!)
大きさは、宿泊料金に見合った、やや小ぶりではありましたが、大変美味しくいただきました。
写真以外にもいろいろな料理が出されて、満足でした。

また、ホテルの部屋は和洋折衷で、綺麗で清潔な部屋で、海が見える良いロケーションでした。(改装して数年らしいです)
朝食は、和洋のバイキングでしたが、随所に名物が織り込まれていて、海山物や、伊勢うどん、などなど、とても全種類食べられるものではありませんでした。(若ければ、、、)

IseEbi.jpg
Beef.jpg
Awabi.jpg

「賢島 エスパーニャクルーズ 観光船」


以前に関西のテレビで、「たむけん」が視聴者と日帰り旅をする番組があり、それが良さそうだったので行ってみました。
ネットで調べたら、コンビニで事前に「前売り乗船券」が安く買えるとの事で、前日にゲット。
通常、大人1,600円のところ、200円も安く買えました。
船は海賊船を模したもので、比較的大きく、湾内ということもあって、ほとんど揺れませんでした。
天気が良かったので、上部甲板で風に吹かれ、気持ちの良いクルージングでした。

途中、「真珠養殖工場」(ちょっと寂しい所でしたが)に船が立ち寄り、アコヤ貝への核入れ作業のデモを見学。
ご多分にもれず、お土産の真珠製品も販売しています。(数人の観光客が購入していました)

Ship2.jpg

中には、海女さんのいでたちのマネキン人形がありましたが、その姿がちょっと、、、、ドン引きしました。

Ama.jpg

全航海行程は、おおよそ45分間です。
船着場の周りには、海山物のバーベキューを提供しているお店もありますので、時間帯によっては、それを楽しむのも良し、また真珠の老舗のお店を冷やかすのも良し、です。
我々は、伊勢神宮へ向かいました。

「まずは腹ごしらえ:伊勢うどん」

伊勢神宮の外宮は、無料駐車場が広く、幸運にも駐車できました。まずは、腹ごしらえということで、すぐそばの喫茶店に「伊勢うどん」の旗を見つけて昼食に。
いろいろなバラエティーの伊勢うどんがあり、なかなか美味しく、満腹になりました。

Udon.jpg

「伊勢神宮参拝(外宮と内宮)」

外宮も内宮も結構歩きます。特に内宮は、近くの駐車場が満車で、一般駐車場に停めましたが、そこから内宮入口までが、結構な道のりでした。
いわゆる、「おかげ横丁」で、道の両側に数々のお土産店やレストラン、おやつのお店など、ちょっとした物をつまみながら歩くのにちょうど良い小道です。
あの有名な、「赤福本店」もあって、すごい行列です。赤福は帰りに食すことにして先を急ぎます。
内宮入口から進むといろいろな「宮」がお祀りしてあり、それをぐるっと回ると結構な距離に。
外宮と内宮とダブル参拝は疲れました。

Ise_Jingu1.jpg
Ise_Jingu2.jpg

「偶然、駐日大使のケネディーさんと遭遇」

内宮入口に来ると、何やら人だかり。どうも入場を一時止めているようです。
数分すると、あのケネディーさんがお付きの皆さんを引き連れて、にこやかに登場。
この時、ビデオを持っていたので、その様子を撮影しました。この写真は、ビデオからの静止画です。

Kenedy.jpg

「おかげ横丁を散策:赤福餅も戴きました」

参拝で疲れきったところに、おあつらえ向きに赤福の「支店?」。混んでいなかったので、早速、赤福セットを頂きました。
赤福3個に番茶がついて、280円?くらいでした。安い。お腹いっぱい。
ついでに赤福のお土産もここで買いました。
帰り道も、おかげ横丁をぶらぶらして、帰路に付くことに。

DSC00812.jpg

Honten.jpg

Akafuku.jpg

「夕食は、美味しい鰻丼」

最後のイベントは、楽しみにしていた鰻です。
この「新玉亭」は、三重県津市にある昔からのお店で、リーズナブルな価格で、うなぎを思い切り堪能できると評判です。
私は、大昔に仕事で津市に行った際に、ここで「うなぎ定食」を食べて、感動したのを記憶していて、今回の再訪問となりました。
それほど空腹ではありませんでしたので、うなぎ3切れの「中鰻丼」を注文。
三切れといってもひと切れが大きく、ご飯もたっぷり、これで1800円だったと思います。
うなぎは、外側は「カリッと」、中は「ふんわり」、そして、タレは色は濃いのですが、味はサッパリで、とても美味しく頂きました。

ということで、無事、アクセラ1000Km点検記念のドライブは無事に終了。
平均燃費は、20kmでした。

Unagi.jpg

【ジャンル】:旅行 【テーマ】:国内旅行
コメント(0)

管理者のみに表示する