2016-03-03 12:28 | カテゴリ:1/8モデル
やっと出来ました。

電飾と発声の基板を胴体内に入れるのに一苦労でした。

FRD1.jpg

事前に、ある程度基板の大きさや、LED配線の引き回しを計画しましたが、基板上の部品があとから変更になったりして、結構苦労しましたが、最後は、「ホットボンド」のお世話になって、接着しました。
胴体に入れた後は、回路の修正や部品交換はきわめて難しいので、取り付け前に再度動作確認をしました。

FRD2.jpg

胴体に回路が入れば、あとは、足や頭部を接着し、細かな部品を取り付けて、細部の塗装と、全体的なウェザリングをして、完成です。

FRD3.jpg

FRD4.jpg

唯一気になったのは、発声の音量でした。
これまでもテストして、大きな音になるように、アンプの利得を変更しましたが、胴体内にスピーカーを入れて、結局はふたをして閉じてしまう構造になるので、音がかなり小さくなりました。
アンプ回路の定数を変えるわけにもいかず、結局もう一つスピーカーを追加して、8Ω+8Ω=4Ωの負荷として、音が多少でも大きくなるようにしましたが、感覚的には、ちょっとマシかなぁ?
と言うくらいでした。

と言うわけで、フライデーの雄姿をご笑覧ください。
まだ、デカールは貼っていません。(疲れました)

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:ホビー・おもちゃ
コメント(4)

管理者のみに表示する