2016-01-14 11:41 | カテゴリ:未分類

頭部が出来ました!

頭部の三角形の「電子頭脳」、古い! けれど昔はこう呼んでいましたよね。TVにも電子頭脳が画質を最適にとか、炊飯ジャーにも付いていた記憶があります。
で、それらしきところは、3個のチップLEDを仕込みました。

3-2.jpg


この模様は、透明パーツに成型されているので、全体にシルバーを吹き付け塗装した後に、リューターで、模様の溝に沿って塗料を削り落として、透明パーツの地を出しました。
リューターでこすっているので、適度な擦りガラス効果で、内部が透けず、上手く光ると踏んでいます。

3-3.jpg

3-1.jpg

3-5.jpg

なんやかんや、紆余曲折の果てに、先輩諸氏からのアドバイスも頂きながら、なかなか実際には光るらせることが難しかった頭部の放射状アンテナも、諸問題は「スルー」して、頭部が出来ました。
暗くしたら、若干うっすらと光っているような気がします(笑)

3-6.jpg

3-7.jpg

3-8.jpg

透明な球状のパーツの上部の部品はまだ接着しないで、置いておきます。(将来何が起こるかわかりませんので)(汗)

これまで、お忙しい中、色々なアドバイスを頂きました。
Yangminさんには、ピアスのパーツ利用についてのコメント、6jiroさんには、ファイバーの導光実験までしていただきました。
ありがとうございました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。


ところで、いま構想中の事なんですが、フライデーの胸の中央上部角には、横じまの透明窓があり、しゃべるとそこが点滅する設定になっています。
ここのLEDを例のフルカラーLED(CPU付き)にしてはどうかと検討しています。

問題は、肝心のCPU付きLEDをPICで上手くコントロールできるかと言うことです。
と言うのも、8ビットX RGB =24ビットをビット当たり約1.7マイクロ秒で送信しなければならず、制御にC言語を使用すると、ちょっとタイトな感じです。

LED.jpg

これからトライアルを進めていく予定です。
なんとか、皆さんにお役に立てるような情報をお知らせできるように、がんばります!!

管理者のみに表示する