2015-11-30 15:45 | カテゴリ:1/32モデル
土日はRCヘリを飛ばしていました(汗)
MUSTANGの製作が少し進みました。

主脚が完成し、ようやく主翼に主脚を取り付けました。
取り付けはビスで締める方法でしたので、意外にしっかりと着きました。

DSC01546.jpg

ここで記念撮影。

DSC01545.jpg


全体的にはこんな感じです。

DSC01547.jpg

主翼上面には機銃の弾倉部分が見えますが、後の工作で、ここに蓋してしまうか、見せるかの選択ができるようです。

続いて、スピンナーの工作に入ろうとしたら、ここに穴が開いていました。

DSC01574.jpg

裏側はこんな感じで、焦げていました。

DSC01577.jpg

どうやら想像するに、成形時にゴミか、樹脂の不足か何らかの理由でプラが足らなかった様です。
部品請求を使用かとも思いましたが、戦闘機なので、敵の銃弾を一発食らったと言う想定で、傷跡に仕上げたいと思います。


エンジン部分のカウルも、タミヤ技が光っています。
極薄の綺麗なプラパーツで、エンジン部分が覆われる設計です。

DSC01579.jpg

DSC01580.jpg

DSC01581.jpg

DSC01582.jpg

ここまで来ると先が見えてきました。
次はキャノンピーの塗装になります。
あー、面倒!

管理者のみに表示する