2015-10-28 18:03 | カテゴリ:1/24モデル
Nゲージコントローラにかかりっきりになってしまい、いささか間が空いてしまいました。
カウンタックも作業を進めました。

課題の、電飾ですが、テールライト、ヘッドライト(4灯)、およびフロントのスモールの計8灯を点灯式にしました。
いづれもチップLEDにポリウレタン線を半田付けして、それをボディーの裏側に沿って止め、フロントのボンネット裏まで引き伸ばし、最終的には、基板に1KΩの抵抗を8本半田付けした物に接続して、その後基板をボンネット裏に接着しました。

DSC01323.jpg

DSC01324.jpg


あとは、規定どおりに、スモールライトのカバーを取り付けました。
シャーシは室内部分とエンジンを接着し、あとは、ドアのヒンジ部分を取り付けた後、いよいよボディーとシャーシの組み立てになります。
後になって、「LEDが点灯しない!」と、ならない様に、今のうちにテストしておきました。(OKです)

リトラクトのヘッドライトは、今回はUPした常態で半固定にしてあります。(裏からマスキングテープで固定)
また、ドアですが、開閉選択式ですが、ヒンジを取り付ける際に、ドアを冶具代わりにして接着するような指示でしたので、その通りしたら、ドアまで着いてしまいました(汗)
仕方が無いので、ドアは、閉じた状態で固定としました。
ドアヒンジの設計に問題あると思います。

DSC01326.jpg



シャーシーとボディーを並べて見ました。
エンジンに取り付けたイグニッション配線も、オレンジ色が鮮やかです。

しかし、この後に予想もしないことが判明します。
恐るべし、1/24スケールの落とし穴!





管理者のみに表示する