2015-07-10 22:24 | カテゴリ:PIC応用回路
DeLoreanの製作も山を超えましたので、PIC電子工作を始めようと、、、


先般、手持ちのGPSrシーバーをPICに接続し、GPS信号の経度、緯度、などを液晶ディスプレイに表示するプログラムを検討してきました。
せっかくなので、これらをひとまとめにして、手のひらサイズのケースに入れて、持ち運び可能なポータブルGPSレシーバーを作ってみようと思います。

いろいろ、アイデアを紙に書いて、あーでもない、こーでもないと、、、

DSC01061.jpg

登場するパーツは、

GPSレシーバー、これは、出力がASACIIコードで、シリアル送信されます。

DSC01065.jpg

続いては液晶ディスプレイ。
16文字x2行の表示が可能です。

DSC01062.jpg

続いては、初の登場ですが、気圧と温度のセンサーです。
以前に、使用したものの余りがありますので、これを一緒に搭載して、気圧や温度も合わせて表示できるように検討します。

DSC01064.jpg

そして、これらを制御するPICとその基板。
今回は10cmx7cmくらいの小さな基板にしました。
備品点数がほとんど無いので。

DSC01068.jpg

電源は、RC受信機用のニッケル水素充電池。
単5サイズで4.8V。 ちょうどぴったりです。容量は1500mAh
計算上は、100時間くらいは連続使用可能みたいです。

DSC01066.jpg


そして、全体を纏め上げるハンディーケース。
これは以前、調達していました。

DSC01067.jpg

ぼちぼち、工作を進めます。

管理者のみに表示する