2015-07-01 22:06 | カテゴリ:1/24モデル
役者が揃ってきました




DeLoreanですが、各部のパーツが揃って着ました。
ボディー、シャーシ、室内部分です。
この室内部分を、ボディーとシャーシで挟み込む形で接着する設計です。
LEDの電飾をすべて取り付けてありますので、ポリウレタン線がスパゲティーの様に絡まっています。

DSC01023.jpg


ボディーを組み立てる前に、この配線を完了させなければなりませんが、大小取り混ぜて19個のLEDがあります。
使用場所と目的よって、LEDの明るさを調整する必要があります。
そこで、面倒ですが、ブレッドボードに5-6種類の異なったオームの抵抗をセットして、カテゴリー毎にLEDを点灯させて、明るさを確認しました。

これに基づいて、LED毎の抵抗値が決まりましたので、基板に所定の抵抗を半田付けしました。
この基板は前部のトランクルームの空間と後部のエンジン下の空間に入れる予定です。

DSC01025.jpg


配線的には、シャーシの4個のタイヤホイールのLEDと床面の緑色のLEDの配線を後部の抵抗基板に集合させて、その他、ボディー関連のLED配線はまとめてボディーの前部に抵抗基板を取り付けます。
細いポリウレタン線が上下に渡らないようにします。
それぞれの抵抗基板には、電源のリード線を半田付けします。

DSC01027.jpg

後部のエンジンルーム付近です。
あと少しパーツが付きます。

DSC01026.jpg

ドライバー席付近の室内パーツです。
メーター部分やタイムトラベル時間を設定するパネルなど、LEDの明るさを確認しました。

DSC01028.jpg

後部のテールランプは、上半分は排気ダクト様の部品で隠れてしまいます。
結果的にストップランプは付けないことで正解でした。

DSC01029.jpg

フロントライトは、LEDが余りにもクリアに見えてしまいましたので、ライト表面をつや消しクリアーで塗装しました。

今後は、LEDの配線を完了し、電源リードを取り付けて、発光テストをした後に、ボディーの組み合わせです。
実は、このDeLoreanをどの様に飾ろうかと考えています。
ちょうど、9mmゲージのレイアウトモジュール(25cmx25cm程度)がありますので、その上にアルミパイプを使用して浮かせて展示台にしようかともアイデアを練っています。

管理者のみに表示する