2015-06-12 20:12 | カテゴリ:1/24モデル
デロリアンの製作を進めています。

まずは、ボディー。
特に問題はありませんが、プラの射出ムラが少しあります。(画像が暗くてすみません)

DSC00934.jpg

DSC00935.jpg


電飾を考えて、まず、ヘッドライトやテールライトは、チップLEDやファイバーで何とかなりそうです。
また、室内の機器類は、スライドマークをバックライトで照らしたり、小さなランプ類は、これもファイバーでいけそうです。
例の、フラックスキャパシターもファイバーで何とか作れそうです。
一番の難所は、タイヤのホイール(フライト時にタイヤが90度傾いて、下面になる部分)で、映画ではこのホイール面が光っています。
キットでは、ホイールが銀メッキされていて、光っていますが、これを中から光らせるのは、大変です。

DSC00937.jpg


まず思い浮かぶのは、型取りして、エポキシで透明のホイールを作り、内部から光らせる方法です。
ホイールの外側のメス型を取るのは、簡単ですが、内側のオス型をとって、それを組み合わせて、型取りするのは、素人には無理です。

次に考えたのは、ホイールの中心(軸の部分)にLEDを埋め込んで、ホイール全体に透明のプラ板を円形に切り取って貼り付ける方法です。
比較的簡単に出来そうです。しかし、円形に削りだすのと、それをホイールの側面に綺麗に接着するのも難しそうです。

ホイールを良く見てみると、中心部が少し凹んだすり鉢状をしています。
まてよ、ここにエポキシ樹脂を流して中心の軸にLEDを仕込んで裏から照らせば、いけるかもしれないと考え、ホイールの中心軸部分に、裏から3mm白色LEDを埋め込みました。
そこへ、表から、透明エポキシ樹脂をそっと流し込みました。
ちょっと手加減が悪く、多めに流し込んでしまい、表面張力で盛り上がった状態になってしまいました。
4個とも、盛り上がって、ちょっと失敗です。

完全硬化後にLEDを点灯してみました。

おー、怪我の功名で、ホイールの表面が全体的に綺麗に照らされて、良い感じです。

DSC00939.jpg



それから、そのホイールを90度傾けるギミックがこれです。
シャーシに沿って取り付けられた薄いプラ版を前後に動かすと、斜めにあいた溝により、タイヤホイールが90度傾く仕掛けです。

これが通常の角度。
DSC00929.jpg

これが、飛行モード時。90ど車軸が傾きます。
DSC00931.jpg


このあたりは、良く考えられています。
出来れば、小型サーボを仕込んで、電動で、、、なんて。
でも、そんなスペースは無さそうです。



管理者のみに表示する