2015-05-26 11:34 | カテゴリ:マイカー遍歴:いろいろ乗りました
ナビバージョンアップしてきました!
納車が2014年3月だったので、早々に実施対象になった様です。
まだ、Dからの帰宅くらいしか、使用していませんが、感想を。

* エンジン始動後、GPS認識までの時間は1分ほどで、従来のように、変な場所をうるうろする事はいまのところありません。

* 地図の配色は、昼間、夜間、それぞれ色調を選択できますが、地図の表示内容は、かなりシンプルです。ほとんど道だけの表示です。(都市部以外は)ただ、従来表示が少なかった、施設名は時々表示されます。神社の鳥居があちこちに表示されました!(笑)

* 地図は、オリジナルの配色と比較すると、「さっぱり」の印象です。地図上の道路の幅の表示が、あまり変化ない印象で、住宅地内の細い道も片道1車線の道も、あまり差が無く表示されます。川の川原などが、道のように表示されました。

* 交差点名称ですが、画面の右上に直近のものが表示されます。 前はもっと表示されたように記憶していますが。

* 目的地案内の道表示で、曲がる交差点毎に四角いドットが地図上に表示されて、ちょっと邪魔です。

* 従来は、「戻る」ボタンで、ナビの直前に表示していた「燃費グラフ」に戻れたのですが、それが出来なくなりました。(戻るボタンが効かない)

* 未知の場所への案内は未だテストしていません。高速の乗り降りなども今後チェックします。

自車位置を間違えなければ、まし、ということですかねぇ
ところで、今回のナビは日本のメーカーが製作してとのことです。そのせいか、地図には今まで表示されなかった、お寺や神社のマーク(卍や鳥居マーク)があちこちに表示されています。(笑)
あ、こんなところに神社があったんだ、と気づかされます。

そうそう、良いこともありました。

パワートレインモジュールのSWも改良されたと書いてあったので、なにかなぁ?と思っていました。
それは、あの、走行中にアクセルを離して、2秒くらい経過すると、エンジンブレーキ(オルタネータの発電だと思いますが)ぐぐーっとかかる、非常に運転しにくい、気になる仕様がありましたが、それが無くなって、アクセルを離すと、すーっと滑らかに慣性走行しつつ、減速していきます。
これまでは、アクセルを離すと、減速が急に始まるので、またアクセルを踏む動作をしなければならない場合が多くありましたが、これが無くなり、アクセルワークの点から、運転しやすくなりました。
【ジャンル】:車・バイク 【テーマ】:新車・ニューモデル
コメント(0)

管理者のみに表示する