2015-05-12 19:44 | カテゴリ:PIC応用回路
疲れがドット!

前回のバグ取りで、基本部分が完成し、あとはEEPROMの読み出しだけだと、高をくくっていましたが、落とし穴がありました。
EEPROMの読み出しに関しては、参考文献もあって、それを元に、読み出しルーチンを作成しました。

MPLABに内蔵のシミュレータで正しく動作することを確認して、実際の基板にPICを組み込んでテストすると、上手くありません。
文字にならないデータがスクロールしていきます。
EEPROMの読み出しが出来ていないと、再度シミュレータで動作確認しますが、ちゃんと文字データが読み出されています。
散々悩んで、別のPICに交換したら、正しく動作しました。
どうらや、EEPROMの読み出しに問題があるPICだったようです。
しかし、秋月のPICライターでは、EEPROMに正しく書き込まれて、読み出しチェックもOKだったのですが。

というわけで、今日一日、なんやかんやで、これに費やしてしまいました。

それで、完成動作ビデオがこれです。


管理者のみに表示する