2015-04-11 20:50 | カテゴリ:自動車
トヨタFJクルーザー製作を進めています。

このキットは、540クラスのモーターが付属しています。
ちなみに、ジャンク箱を探したら、昔製作したキットのモーター(540タイプ)が出てきました。

TFJ01_04.jpg

全くといって良いほど変わっていません。
それだけ、ベーシックなパーツという事でしょうか。
あと、消費者保護という最近の流れから、火傷注意のシールが貼られていました。

TFJ02_01.jpg

製作は、お決まりの、デフギアーからです。
四輪駆動なので、前後に二つのデフギアーがあります。

ダイキャスト製の小さなギアを組み込みます。タミヤさんのキットはパーツの品質が高く、ほとんど無加工で組み立てることが出来ますが、一応、各部品の角を紙やすりで軽く当たっておきます。
また、プラパーツとこすれる部分は、ヤスリで平滑にして置きました。

TFJ02_02.jpg

組み上げたデフギアーと、モーターからの駆動を伝える各種のギアーも同様に、紙やすりとヤスリで軽く面取りやバリ落しをして組み上げました。

上部に蓋をして前輪の駆動部分が完成です。

TFJ02_03.jpg

シャーシーの裏側には、後輪へ駆動力を伝えるドライブシャフトが出ています。

TFJ02_04.jpg

前輪のステアリング部分も組み立てます。

TFJ02_06.jpg

引き続いて後輪のデフギアーも組み上げます。

TFJ02_07.jpg

これはずべてダイキャスト製です。紙やすりでしっかり面取りとバリ取り(ほとんどありませんでしたが)をおこなって、スムースに回転するようにしました。

TFJ02_08.jpg

TFJ02_09.jpg

TFJ02_10.jpg

といっているうちに、シャーシー部分が完成しました。
記念に、タイヤを取り付けて撮影です。

タイヤとホイールはしっかり洗浄後に、瞬間接着剤でずれないように固定します。

後は、メカの搭載ですが、その前に20年前のアンプがちゃんと動作するか??
です。

管理者のみに表示する