2015-04-10 21:43 | カテゴリ:自動車
TOYOTA FJクルーザーがやってきました。

TFJ01_01.jpg

先日、WEBで色々検索して、このRCキットの内容や製作状況、完成後の走行画像などを確認していましたが、結局のところ、塗装済みボディーのキットを製作することに決めて注文しました。
このトヨタFJクルーザー自体は比較的新しい車で、北米を中心に発売されています。
そのクルーザーのRC化ですが、基本のシャーシ自体は、CC-01型というバスタブ式のかなり古い型のシャーシの様です。

TFJ01_02.jpg


その基本シャーシを採用しているということは、かなり安定している性能のシャーシと思われるので、製品の品質や性能は、十分と思われます。

組み立て過程のWEB(YouTube)などを確認しても、問題なく、きっちり組み立てられているようで、安心です。
塗装済みのキットは、未塗装の物に比較して、4-5千円も高い設定なので、ちょっと考えましたが、ポリカのボディーに裏側からマスキングして塗り分けるのは、大変だし、大きさから、我が家の簡易塗装ブースに入りきらないので、今回は塗装済みキットを選択しました。

アイデアとして、オプション設定もある、ヘッドライトとテールライトの自作、および、ウインカーや、ルーフ上の複数個数の追加のライト類も自作したいと考えています。

キット自体は、駆動系は若干複雑な構造です。オプションのフルボールベアリング仕様にしましたが、きっちり組み上げられそうです。

TFJ01_03.jpg


なんだか、1980年代の、あのRCバギーブームを思い出しました。
あの頃は、子供も小さくて、一緒にRCバギーを作って、川原で遊んだ記憶があります。
(つい、数年前まで、一部のバギーは押入れの奥に残してありましたが、整理してしまいました。)

キットの組み立ては数日で完了すると思いますので、また紹介させていただきます。



管理者のみに表示する