2014-04-04 23:04 | カテゴリ:マイカー遍歴:いろいろ乗りました
新型アクセラになって大きく変わった所の一つに、ルームミラー取り付け部の大きさがあります。
従来も、ここに、雨のセンサーが入っていて、雨量に応じてワイパー速度が自動で変わるようになっていましたが、新型からはここに、前方監視の近距離デーダーとかカメラが入っているので、サイズが結構大きくなっています。
第一印象では、運転席からの視界がかなり狭まったと感じました。
しかし、今は慣れてきました。

FrontRader.jpg

あ、それから、メータ部分の写真がこれです。
配色は、白色のLEDが基調になっています。方向指示器は、信号の緑色に近い青緑発色で、綺麗です。
エンジン始動時に電源ONにすると、おびただしい数の「インジケータ」がメーター内下部に表示され、セルフチェックが済むとそれが次々に消灯していく様は、まさにジェット機のコクピットを連想させます。
今度、動画を撮ってみます。

Meter.jpg

今回は、CDやDVDのオプションは購入しなかったので、エアコン周りはすっきりしています。
また、サンルーフが標準装備なので、運転席・助手席のシートヒータは、肌寒い季節にはありがたい装備です。
まー、最も、そんなにサンルーフは開放しないと思いますが。

Aircon.jpg



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://vividhobby.blog.fc2.com/tb.php/17-0d7b1b72