2014-11-08 12:00 | カテゴリ:1/48モデル
(2)主脚納庫

主脚が格納される部分は、メカニカルで見所の一つです。
このキットでは、前半と後半で二回に分けて組み立てます。
パーツを組み付けた後に、艶消し白で塗装します。
私は、白色のサーフェサーで軽く下地を作った後に、艶消し白ラッカーをエアブラシで吹きました。
この部分は、細かなパーツが入り組んでいるので、缶スプレーを直接吹くと液ダレを起こしそうだったので、あえてエアブラシで吹きました。

F1603-1.jpg



(3)機体下部

コックピットと主脚納庫を機体下部のパーツに取り付けます。

F1603-2.jpg

エンジン内部のタービンを塗装するついでにエンジン排気口も塗装してみました。
先日手に入れた、タミヤの汚し用のパステルカラーでちょっと汚しの試しも行いました。
実写真の排気口を参考にしてみました。

F1603-3.jpg

F1603-4.jpg

F1603-5.jpg


(4)機体上部

早くも、機体の上下の組み立てと、主翼上半分の接着です。
胴体の上部前半と主翼付きの後半部の組み合わせは、きっちり合わないと、隙間などが機体上面の為に、目立ってしまいます。

F1604-1.jpg

F1604-2.jpg


パーツを切り出して整形し、仮組みします。
うー
さすがタミヤさんです。完璧な接合部分です。隙間がありません。

F1604-3.jpg


接着の前に、コックピット内部とキャノンピーの取り付け部分を塗装します。

管理者のみに表示する