2014-10-19 16:10 | カテゴリ:1/48モデル
(14)展示台

WEB注文した磁石の到着まで時間がかかるので、先に展示台とその中に仕込む電源部分の製作に進みます。
展示台は、支持パーツの取り付け位置で、機体の仰角を多少変更できるようになっています。

XW14-1.jpg

その機体をサポートする部品に機体に電源を供給する接点を金属パーツを加工して取り付けました。
本当は、乾電池を入れるケースの電極を使用したかったのですが、あいにく手持ちが無く、不要の100円ライターの口金を加工して接点としました。

XW14-2.jpg


単純な電源端子なので大丈夫でしょう。
リード線は、やぐら部品に沿って展示台基部まで引きおろし、基部に取り込みます。

XW14-3.jpg


この基部には、外部5V(ACアダプター)電源から、3.3Vを供給するレギュレータ回路を入れます。
回路と言っても、レギュレータIC一つと平滑用のコンデンサー2個です。
配線は「空中配線」でいきます。
XW14-4.jpg

レギュレータには念のため放熱用の金具を付けました。
配線後に電圧確認してOKでした。
あとは、ホットボンドで配線やパーツのショート防止のために各部を固定しました。

XW14-5.jpg


管理者のみに表示する