2014-10-13 21:52 | カテゴリ:1/48モデル
(9)着陸灯

ランディングギアの収納庫に、着陸時に点灯する着陸灯が欲しくて、自作しました。

XW09-1.jpg


3mmの白色LEDで行こうと思ったのですが、このキットは、着陸状態と飛行状態を切り替えることが出来る設計になっているようです。
フロントギアはちょうど格納庫がそっくり入れ替えられる様になっています。
着陸灯をこの収納庫のパーツに取り付けてしまうと、交換の際に配線が外せません。
コネクターを付けるスペースも厳しいので、LEDは胴体側に取り付け接着し、テグスで導光することにしました。
3mm径のアルミパイプ内に1mm径のテグスを3本入れて、先端を熱して潰し、凸レンズ形状にしたあと、後ろから瞬着で固定し、適当な長さに切って、格納庫パーツに取り付けました。

XW09-2.jpg

XW09-3.jpg


導光パーツはテグスなのと、3.3vでLEDを駆動しているので、VFが大きい白や青のLEDは明るく点灯することは難しく、47Ωで何とか光量が取れました。

XW09-4.jpg

ノーズギアはこれでOKですが、メインギアはまだどうするか考えていません。

管理者のみに表示する