2014-10-12 18:09 | カテゴリ:1/48モデル
(8)エンジン
WEBをチェックすると、ほとんどの方がエンジン噴射口にLEDを仕込ん電飾をされています。
手持ちに、7mm直径の高輝度赤色LEDがちょうど4個ありましたので、これを仕込むことにしました。

XW08-1.jpg


噴射口の裏側の内径はギリギリ7mmですが、このキットは接着剤不要の組立式のため、噴射口を組み込む為の凸凹のあなが開いています。
これをリューターで削り取り、LEDが入る様になりました。
また、噴射口を取り付けるエンジン本体部分もプラの壁が邪魔をしていますので、ここもリューターで削ります。
4台のエンジンについて、合計8箇所の作業は結構な手間です。
ついでに、LEDの明るさを電源を通電して確認した上で、電流制限抵抗の値を決めます。
今回は、電飾LEDの電源仕様の3.3vに揃えましたので、この手持ちの赤色LEDも3.3vでドライブします。
明るさは十分です。

エンジン部分は、塗装とXウイングの組み立て、及び、LEDから電源につなげるリード線の配線など、まだ解決しなければならない問題がありますので、ここでは組立はしません。

管理者のみに表示する