FC2ブログ
2019-11-09 21:12 | カテゴリ:PIC応用回路
台湾旅行の為にずいぶん期間が空いてしまいましたが、ステップモーター(SM)のその後です。


(SM0401)

SM0401.jpg



前回までに、SMを励磁モードによって、低速重視の回転から高速重視の回転まで制御できるところまで確認できました。
また、それぞれの励磁モードで、TMR1の割込みの時間を変化させることで、なめらかな回転速度制御ができることも確認しました。

合わせて、VRで変化させた電圧をAD変換させて、その電圧に回転数がリニアに追従するように、制御式を求めることもできました。

今回の目的は、低速回転時は、励磁モードを1/16に、その後、回転数が上がるに連れて、励磁モードを1/8から1/4、1/2、1/1まで自動的にシフトアップする仕組みを考えます。

指定回転数は、VRで電圧を設定し、それをAD変換で読み込んで指定回転数とします。



続きは、、、