FC2ブログ
2019-10-28 22:03 | カテゴリ:海外旅行


今日から家内とちょっと出かけています。
桜のマークの飛行機に乗って、

TW0101.jpg





天気が良いです。(1万m上空なので天気が良いのは当たり前か)(笑)

TW0102.jpg




出されたものは、なんでも食べて。
エコノミークラスでは、味と量は二の次です。

TW0104.jpg

TW0103.jpg


着いたのは、ここでした。
今回は、デルタのマイルの残りをかき集めて、やっと届いたのが台湾でした。
B級グルメツアーです。(笑)

TW0105.jpg


駅からタクシーでホテルへ。
改装したての綺麗な部屋でした。
おまけにアップグレードしてもらえました。(ラッキー)

TW0106.jpg


早速にホテルの近くの「屋台のような」お店で、遅い昼食。
魯肉飯魯肉麺、結構おいしかったです。二つで280円!!

TW0107.jpg


近くには、「龍山寺」があります。
ここへは7-8年前にパック旅行で来た時に、お参りしました。

TW0108.jpg


今朝は5時起きなので少々疲れました。


P.S

「1記事1うっかり」守っています。
春にsimフリーと言う事でメルカリで購入したSHARPのS5ですが、こちらのsimカードを入れても認識せず。
解除コードを入れてとのメッセージが出ました。(笑)
仕方がないので、家内のスマホだけでしのぐことに。


2019-10-22 22:35 | カテゴリ:PIC応用回路

ステップ・モーター(以下SMと略します)の制御方法の検討を続けています。

指定した数値に対して、リニアにSMの回転数が変化する様に制御したいのですが、前回までの案としては、



(1)AD値とモーター回転数の関数(分数関数)の逆関数で、AD変換値からTMR1のカウント値を逆算して、制御する。

(2)分数関数の比較的リニアな部分だけを使用して、AD値でTMR1カウント値を制御する。

(3)モーターの励磁を、FULLから1/2、、、1/16と変化させて高速から低速まで制御する。


等が考えられます。
色々テストしたいのですが、まずは、SM自体の性能をチェックするところから始めました。


(SM0301)

FULLモードと1/16モードでADが0から1023までを適当にサンプリングして、回転数(計算上の)とAD値を比較します。

PM0301.jpg




続きは、、、

2019-10-18 10:35 | カテゴリ:PIC応用回路
ステップ・モーター(以下SMと略します。面倒なので、、、(笑))。

前回までに、失敗しつつなんとかSMの起動とAD変換の読み込み迄進めることができました。
テスト用のブレッドボードに、モータードライバー用のICをセットして配線完了。


(SM0201)

SM0201.jpg








そこで今回の目標を以下のように決めました。


目標は、

(1)AD変換でモーターの回転の速度を指示する。

(2)指示された値に基づいてSMの回転数をセット。

(3)指定された速さで回転させる。

という流れになります。
ポイントは、「ADで回転数を指示する」 です。



続きは、、、
2019-10-14 12:52 | カテゴリ:音楽


PCからのオーディオ信号は、アナログでステレオ・レシーバに入力していましたが、新しくレシーバを更新して、音質が向上したので、デジタル信号で入力できるようにオーディオ・インターフェスを導入しました。

(1)

USB_AUDIO01.jpg




これ、結構優れもので、なお且つコストパフォーマンスも良いです。(3500円くらい)

大きさはタバコの箱くらいです。(タバコは15年位前にやめましたが)(笑)

(2)

本体からはUSBケーブルが出ています。
これをPCのUSB端子に差し込むとすぐに使用できます。
WINでもMacでも対応していると書いてあります。

USB_AUDIO02.jpg




(3)

端子としてはとしては、

光デジタル端子(出力)
ヘッドフォンミニジャック

USB_AUDIO03.jpg



(4)

PCからのデジタル信号(上記USBコネクタ)
RCAピンコネクタ(アナログ入力・出力)

USB_AUDIO04.jpg


です。

機能的には、PCへの録音(USBでデジタル)と再生(USBでデジタル)、外部アナログ機器での再生と、それからの録音(アナログー>デジタル変換して)、光デジタルケーブルで外部機器への出力(再生や録音)です。
また、モニター用ヘッドフォンジャックがあるので、モニターも可能です。

使用した印象ですが、従来のアナログ信号での再生と比較し、明らかに音質が向上しました。
ブルートゥースのUSBアダプタでPCからレシーバへ送信しての再生では、ほとんど差がないように聞こえますが、高音部はオーディオインターフェスに軍配が上がります。
また、ブルートゥースは1-2秒の遅れがありますが、本機は無いように思います。(気づきませんでした)

なかなか気に入っています。

2019-10-12 10:50 | カテゴリ:PIC応用回路

ちょっと前に、AMAZONでステップモータ(超小型版のネジビス付き)を購入し、テストしました。
あれはあまりにも小さくて、何かを動かすには非力なので、その後もう少し大きな物を探していました。
しかし、ちょうど良い大きさ物が無く、仕方がないので、4cm角のちょっと大きいステップ・モーターを3個購入しておりました。

今回はこれを上手く制御できるように「勉強」したいと思います。

(STM0101)

今回のステップモーター(17HS08-1004S)です。
結構大きく、重い物です。

PM0101.jpg





続きは、、、、
2019-10-07 10:47 | カテゴリ:ヘリコプター
ほぼ二か月ぶり、土曜日にRCクラブに行ってきました。

流石に久しぶりにRC送信機を手に持つとちょっと緊張します。
まずは、指慣らしで近場でホバリング練習から開始です。

関東に転勤されていたメンバーが帰省されて二人で貸し切り状態でした。


日曜日はほかのメンバーも参加されましたが、私は野暮用で不参加でした。

所が、天候の数々の条件が重なって、素晴らしい虹が見られたそうです。

快晴に近い天気だったのですが、霧雨が少し振った後、すごく綺麗な虹が出たようです。

そこも含めて、動画をご笑覧下さい。



そうそう、もう一つおまけ情報です。

なおさんもPPTを回路図作成に利用されておられるとのこと。
また、6jiroさんも始められるそうなので、もしよかったらテンプレートお使い下さい。

秋月のユニバーサル基板に合うように調整しました。
おまけに、LEDやPICのパターンも作っていますので、レイアウトを考えるうえで楽ができると思います。

Googleドライブに入れましたので、下記のリンクをたどってください。

(ご注意)

PowerPointは2003バージョンですので、お手持ちのバージョンで再度SAVEしてください。


PowerPointファイル




それでは動画をご笑覧ください。





2019-10-04 20:19 | カテゴリ:1/24 プラモデル YHPニッサン

ちょっと時間を要しましたが、YHPニッサン完成しました。

細かな「失敗」が多々ありますが、そこはちょっと「見なかった」事でよろしくお願いします。




YHPF01.jpg

YHPF02.jpg

YHPF03.jpg

YHPF04.jpg

YHPF05.jpg

YHPF06.jpg

YHPF07.jpg

YHPF08.jpg

息抜きのつもりでしたが、ちょっと大変でした。

特にデカール貼りは。

2019-10-01 13:20 | カテゴリ:1/24 プラモデル YHPニッサン



最後の追い込みをしています。
と言いながら、小さなパーツをチマチマと。

(0401)

YHP0401.jpg



ダッシュボードの計器類はそれなりに再現されていました。
デカールと塗装でそれなりに仕上げました(笑)

でも、完成後はまず、見えることはありませんね。

続きは、、、、