FC2ブログ
2017-12-28 13:49 | カテゴリ:コンピュータ

旅行の「始末記」に追われて、ラズパイの記事が少し遅れていましたので、ちょっとアップデートしておきたいと思います。

前回までに、再度インストールして、ラズパイでプログラム開発が行える環境になりました。


(RP0301)
RP0301.jpg

加えて、WIN10のPCからRasPiにリモートログインして、開発も出来るようになりました。

(RP0302)
RP0302.jpg


言語は、今回はPythonに改めて取り組みたいと意気込んでいます。
前回はC言語と比較して、あまりに作法が異なり、挫折してしまいましたが、今回は「教科書」を奮発して、一から勉強する事にしました。

購入した本は、「Pythonの教科書」です。
これ、わかりやすくてよかったです。

(RP0303)
RP0303.jpg

続きは、、、、
2017-12-23 09:01 | カテゴリ:海外旅行

オランダ観光の続きです。

もとい、「ヨーロッパの中華飯の旅」です

風車村の見学の後は、バスでさらに進み、海辺の町Volendamに。
ここは広大な干拓地の一部で、堤防で海を仕切って海水をポンプで排水し陸地にする計画だそうです。
堤防の長さが半端ではなく、ポンプで排水するのに数十年かかるそうです。(笑)

(OA0601)
OA0601.jpg



続きは、、、、
2017-12-19 16:43 | カテゴリ:海外旅行

いよいよノルウェーからオランダへ移動します。
KLM航空で移動ですが、国際線とはいえ、ヨーロッパ間では小さな機体でした。
一応ここもビジネスだったので、簡単な昼食が出ました。

(OA0501)
OA0501.jpg

2017-12-16 20:08 | カテゴリ:海外旅行
翌日の朝に、Tonsbergの街を散策。

まず、これは何でしょうか?


(OA040A)
OA040A.jpg

Tonsbergの町の中心の広場にある公衆トイレです。
日本と違うのは、無料ではなく、20NCR(約200-300円)の費用を支払う必要があります。
小銭が無いとちょっと危険ですが(笑)

実はオスロ中央駅のトイレも有料で、20NCR必要です。
そこではコインでもクレジットカードでも支払えます。



続きは、、、
2017-12-13 17:19 | カテゴリ:番外編

以前からちょっと気になっていた、フリーマーケットアプリの「メルカリ」を始めました。

といっても、最初に出品したのは、自家用車(アクセラ)の窓枠のシルバーモールだったのですが、セットを購入して、柱部分を使用していなかったので、その不要部分をメルカリに出品しました。

DSC04970.jpg


ひと月くらい売れなかったのですが最近、売れました!!

調子に乗って、手元にある、「不用品なんだけれど、捨てるには忍びない品」を出品したら、なんと即日完売でした。

一つ目は、「初期型 iPad」
息子からもらって、家内が使用していたのですが、最近、新しいiPadをプレゼントされて、不要になっていました。

DSC05519.jpg

二個目は、「KLM航空のデルフトブルーハウス4個」です。
ビジネスクラスに登場すると記念にもらえるもので、非売品な為、最近結構人気があるようです。
いくつか重複しているモデルがあったので、出品しました。
アメニティーの洗面グッズも人気なようで、併せて出品しました。

house.jpg


この二つは、出品手続きをして、30分くらいですぐに売れてしまいました。
クリスマスシーズンなので、反応が早かったみたいです。

メルカリで早く売るポイントは、

1)既に出品されている同等品より、価格を下げる(当たり前ですが)(笑)
  自分が売りたい価格では、まず売れません。

2)説明文に購入する動機付けの文章を書く。
  クリスマスプレゼント、子供さんへのプレゼント、などなど

3)質問のコメントにはすぐに丁寧な返事を出す。

くらいでしょうか。

家内と忘年会が出来るくらいの「臨時収入」となりました(笑)
2017-12-09 20:01 | カテゴリ:海外旅行
今日は午後にTonsbergに移動し、友人と会って一泊して、またオスロに戻ります。
その前に、オスロ市内をちょっと散策。

(OA0301)
OA0301.jpg

所で、オスロ市内の歩行者用信号は、赤、赤、緑です。
赤の時は二個とも点灯します。
なぜかなぁ? と考えたら、わかりました。
歩行者で、信号を守っている人はほんの30%くらいで、あとは、赤でも、車やトラムが来なければ、どんどん渡っていきます。

続きは、、、
2017-12-05 19:25 | カテゴリ:海外旅行

さて、ノルウェー・オスロのムンク美術館にやってきました。

(OA0200)
OA0200.jpg


これ、ムンクの自画像だそうですが、美術館ではお目にかかれませんでした。
というか、あまりにも多くの作品が展示してあって、すべてをひとつずつ鑑賞するには、あまりにも時間がありません。

とりあえず自分として気になった作品を写真に撮ってきました。
フラッシュを焚かなければ、写真撮影はOKでした。(警備の人に聞きました)
フラッシュなしなので、シャッター速度が遅く、ピントが甘々なのはご容赦ください。

続きは、、、、
2017-12-03 17:18 | カテゴリ:海外旅行
先週ご案内しましたが、家内とシルバー記念のフルムーン旅行に行って来ましたので、「顛末記」ご紹介させていただきます。

仕事で出張が多かったせいで、DELTA航空やKLM航空のマイルが結構貯まって、この際、思い切って「大名旅行」をしようと言う事になりました。
行き先は、ノルウェーのオスロとオランダのアムステルダムです。
なぜここかは、後程、、、

(OA0101)
OA0100.jpg

航空券は、マイルで交換できますので、「憧れ」のビジネスクラスに。
ホテルは、自腹なので、「格安ホテル」で、食事も「大衆食堂」と決めました。
KLMでは、昨年から最新の機種が 関空<->アムステルダム 間を結んでいるようです。

(OA0102)OA0102.jpg


関空から出発ですが、これで「アムステルダム」と読ませるようです。
出発の前には、南「ラウンジ」で高まる心を落ち着かせます。(笑)

(OA0103)
OA0103.jpg

ここには、各種飲み物(ワインやらビールからソフトドリンクまで)やちょっとしたおつまみ、軽食までそろっています。

さて、いよいよ出発です。

あっ、そうそう、肝心なことを忘れていました。
現地(ノルウェーのオスロ)に到着するのは夜遅く、小銭が必要かもしれなかったので、あらかじめ銀行で両替しておきました。

(Mizho)
Mizuho.jpg


なんじゃーこりゃー」(太陽に吠えろの松田優作の口調で)

このレート表を見て、びっくりです。

売り買いの差がなんと4円60銭もあるではないですか!!
なんと34%÷2=17%の手数料です。
オスロの街中で確認したら、これの数分の一の手数料で両替できました。

コストがかかるのが良く分かったのは、銀行の小さな両替ブースの中に、受付女性2人、と後ろに入出金担当の男性一人、見張りの男性一人の計四人で運用されていました。

こんな事では人件費がかかるばかりです。
関西空港内の両替商(銀行ではない)だと、多少レートは良いです。(だって女性一人で運用していますから)

と言うわけで、皆さんにお勧めは、日本では両替しない
クレジットカード(世界的に有名なもの、VISAなど)を持参し、現地空港や街で1万円くらいを現金にすれば、あとは、ほぼ100%カードで行けます。

と、愚痴はこれくらいで。

続きは、、、、
【ジャンル】:海外情報 【テーマ】:ヨーロッパ
コメント(2)