2017-06-27 17:31 | カテゴリ:PIC応用回路
例のコントローラに8文字x2行の小型液晶表示器を付けました。



(V3_01)
V3_01.jpg


これまで、PFM+PWM方式の鉄道模型コントローラでフィードバック制御にトライしてきました。
しかし、BEMFというパラメータを正確に測定し、それに基づいて出力を微妙に制御しなければならず、そのためには、BEMF値や、その他の制御値を数字で把握する必要があり、そのために液晶表示器が要りました。


続きは、、、、
2017-06-22 16:55 | カテゴリ:PIC応用回路

前回までで、この様な超低速走行ができるようなPFM制御を実現できるところまで来ました。

(0_Slow2)


今回進めていますPFM方式のNゲージコントローラのプログラムにおおよその方向性を見出すことが出来ましたので、ちょっとまとめてみました。

続きは、、、
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:鉄道模型
コメント(8)
2017-06-19 08:57 | カテゴリ:PIC応用回路
手持ちの自作コントローラを利用して、PICのソフトを書き替え、常点灯の実現と、前回うまくいった、低周波パルス駆動による超低速運転と、そして、クローズドループ制御の勉強とテストを行ってみました。

(NCL01)
NCL01.jpg



続きはこちらで、、、

2017-06-15 11:39 | カテゴリ:PICと電子回路
以前から小ブログでも鉄道模型のコントローラを製作した様子をご紹介してきました。


「シンプルな構造で低速制御可能な装置」
http://vividhobby.blog.fc2.com/blog-entry-199.html
Cont012.jpg



「ディスプレイパネルを組み込んで本格的なVVVFモードが可能な装置」
http://vividhobby.blog.fc2.com/blog-entry-317.html
Cont0123.jpg

などです。

今回も、制御方法などいろいろ検討してみました。
マニアックな内容です(笑)



続きは、、、、
2017-06-12 10:05 | カテゴリ:進化したRC

先日の1/10エンジンカーに電動ランクルのボディーを搭載して走行させました。
今回は、もう一台所有する1/8エンジンカー(オンロード)をオフロード化して、RC飛行場で走らせることにし、ちょっと改造してみました。

オンロード用のシャーシのため、サスはストロークが小さくちょっと固めですが、タイヤを履き替えて、何とかフラットオフロード用に持っていきたいと思います。


(MB01)
MB01.jpg


このタイヤは、電動オフロードカー用の大口径タイヤです。


続きは、、、、

2017-06-08 12:38 | カテゴリ:進化したRC

先週に電動RCバギーと共にお披露目しました、エンジンRCランクルですが、実は2スピードミッションが備わっていて、本来ならエンジン回転数が70-80%くらいで、ローギアからハイギアに自動的にシフトアップするのですが、何故かしませんでした。

そこで、原因究明のために整備しました。

(Lan01)
LC00.jpg

2017-06-03 19:06 | カテゴリ:進化したRC

完成した電動バギーのドゥルガと以前に整備した1/10オンロードエンジンカーシャーシに「トヨタ・ランドクルーザ」のボディーを取り付け、無理やりエンジン化させたランクルを走行させてきました。

(DRG_49)
DRG_49.jpg

(Lan01)
Lan01.jpg

続きはこちらで、、、
2017-06-01 10:20 | カテゴリ:進化したRC

久しぶりの電動RCバギーを製作しています。

(DRG_00)
DRG_00.jpg

前回は、前後のボールデフの組み立てます終了しました。
引き続き、駆動系の組み立てに。

続きは、、、、

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:ラジコン
コメント(4)